« SWATで春の銀河をお気軽に! | トップページ | 極軸微動ユニットのアッパープレート変更 »

2015年3月31日 (火)

ようこそ、ボーグ沼へ…

Photo

先日のCP+でお世話になったボーグさんですが、展示の打ち合わせなどさせていただいた折りにカタログをいただきました。表紙には「ようこそ、ボーグ沼へ。」の刺激的なキャッチコピーが…。展示会の会場でも実際にSWATにボーグを搭載してあれやこれや触りながら「やっぱりボーグにはSWATですよね~」とボーグスタッフさんのささやきが…。とにかくSWATとの相性が抜群とのことで、最近ボーグを搭載するのにSWAT-350を購入されたユーザーさんからも「これまで使っていたポタ赤とは強度も使い勝手も別物で大満足!」という高い評価をいただきました。まぁ、そんなわけで私も「ボーグ沼」へ足が向いてしまって、ついにズブズブっと禁断の一歩を踏み出してしまいました。(笑)

ボーグもSWAT同様、システム化されてまして、ユーザーが選択して組み合わせ、目的に合わせたお好みの鏡筒が組み上げられる魅力的な仕組みです。とりあえず、SWAT-350に最適な一台ということで、ボーグスタッフさんにすべてお任せで組んでいただきました。そして、本日到着したのが下のパーツ群!こりゃ萌え萌えですね。(笑)

Photo_2

今回、購入させていただいたのは9cmフローライトアポクロマート。30年くらい前にタカハシの9cm三枚玉フローライトに憧れていたんですが、あまりにも高価で買えずじまいでした。本日夢が叶って、9cmフローライトを手にすることができました。といってもボーグさんのはF値も明るい最新の仕様ですから、タカハシの当時の9cmとは性格が異なりますけど、まぁ同じ9cmということで…。

Lens

そのほか、最近発売されたレデューサーも購入しました。直焦点で500mm F5.6、レデューサー併用で360mm F4となり、SWAT-350ノータッチガイドで挑むにはちょうどよい焦点距離となります。

これからSWATとの相性を含めて、いろいろ試してみたいと思います。さて、どんな写真が撮れるでしょうか。楽しみです。

http://www.unitec.jp.net/

« SWATで春の銀河をお気軽に! | トップページ | 極軸微動ユニットのアッパープレート変更 »

よもやま話」カテゴリの記事