« ビックカメラ星空セミナーに参加しました。 | トップページ | シグマ180mmマクロによるぎょしゃ座の散開星団。 »

2017年11月27日 (月)

シグマ180mmマクロによるIC1396。

Ic1396

●IC1396
2017年11月21日18時56分~ シグマ APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM 絞りF3.2 キヤノン EOS 6D(HKIR改) ISO3200 60秒露出×78枚コンポジット+R62フィルター 120秒露出×24枚コンポジットをRチャンネルに合成 SWAT-350でノータッチ追尾 Photoshopで画像処理 千葉県大多喜町
 
秋も深まり、冬の足音が聞こえてきましたね。IC1396付近はそろそろ撮り収めになるかなぁ思い、レンズを向けてみました。北アメリカ星雲と同じくらいの巨大な天体ですので、200mmクラスのレンズで充分に迫力ある姿を写せます。今回はシグマの180mmマクロを使って、高感度短時間露出多枚数コンポジット法で撮影してみました。撮影後の画像処理に時間がかかりますが、撮影自体はわずか1分露出ですから、失敗カットがほとんど出なくて、効率がよいです。撮影開始が19時とまだ人工光が多く、空が暗くなる前の撮影ですで、夜半近くなって空の状態がグッと暗くなってからだと、もう少し好結果が期待できると思います。
 Photo

50mm標準で撮影したケフェウス座に今回の構図を切り出してみました。参考にしてください。
  
http://www.unitec.jp.net/

« ビックカメラ星空セミナーに参加しました。 | トップページ | シグマ180mmマクロによるぎょしゃ座の散開星団。 »

SIGMA」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事