« シグマ135mm Artによるコーン星雲からバラ星雲付近。 | トップページ | 超光害地での星野撮影。 »

2017年12月14日 (木)

ボーグ107FL+レデューサーによるバラ星雲。

Bara_2

●バラ星雲
2017年11月22日2時12分~ ボーグ 107FL+レデューサー0.72× 合成焦点距離 432mm/F4 IDAS HEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(SEO SP4改) ISO1600 180秒露出×36枚コンポジット SWAT-350+M-GENにて一軸オートガイド Photoshopにて画像処理 千葉県大多喜町
 
冬の夜空に咲く大輪の花、いっかくじゅう座のバラ星雲。コーン星雲のすぐ南に位置しています。巨大な散光星雲ですから、300mmクラスでも、かなり迫力のある姿で写せます。比較的明るいので、オリオン大星雲と同様、露出時間なりの姿を楽しめますが、オリオン大星雲と比べると青い成分が少ないので、IR改造したカメラか、Hαまで感度が伸びたカメラでの撮影がおすすめです。中心はNGC2244とカタログナンバーが付いた散開星団で、星の並びをファインダーで確認できるので、構図を決めるときに便利です。導入は簡単で、プロキオンから目盛環を見ながら西に1h回せば入ってきます。
 
http://www.unitec.jp.net/

« シグマ135mm Artによるコーン星雲からバラ星雲付近。 | トップページ | 超光害地での星野撮影。 »

天体写真」カテゴリの記事