« シグマ135mm Artによるエンゼルフィッシュ星雲。 | トップページ | シグマ180mmマクロによるM35付近。 »

2017年12月 6日 (水)

ボーグ107FL+レデューサーによるカモメ星雲。

Kamome2

●カモメ星雲
2017年11月25日0時23分~ ボーグ 107FL+レデューサー0.72× 合成焦点距離 432mm/F4 IDAS HEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(SEO SP4改) ISO1600 180秒露出×36枚コンポジット SWAT-350+M-GENにて一軸オートガイド Photoshopにて画像処理 千葉県大多喜町
 
カモメ星雲(IC2177)はシリウスの近くに位置し、いっかくじゅう座とおおいぬ座にまたがって大きく広がる散光星雲です。日本ではわし星雲とも呼ばれています。へび座のM16もわし星雲で、ちょっと紛らわしいので、個人的にはカモメ星雲の方がいいような気がします。導入はSWAT-350ならいとも簡単で、オリオン座の左下の2等星サイフを捉えたら、目盛環を見ながら東に1h20m回せば入ってきます。明るい星雲なので、簡単に写りますが、周辺部は淡いので、それなりの露出が必要です。赤だけでなく青い成分も含まれていて、なかなか美しい姿をしています。
 Photo_4

カモメ星雲付近の星図です。すぐ近くに散開星団M50や美しい二重星団のM46、M47もあって、賑やかなエリアです。
 
http://www.unitec.jp.net/

« シグマ135mm Artによるエンゼルフィッシュ星雲。 | トップページ | シグマ180mmマクロによるM35付近。 »

天体写真」カテゴリの記事