« 月齢4.0。 | トップページ | ボーグ71FLによるM78、LDN1622付近。 »

2017年12月25日 (月)

ボーグ107FLによるNGC253。

Ngc253

Ngc253_2

●NGC253
2017年12月22日18時28分~ ボーグ 107FL+フラットナー1.08× 合成焦点距離 648mm/F6.1 IDAS HEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(HKIR改) ISO1600 180秒露出×40枚コンポジット SWAT-350+M-GENにて一軸オートガイド Photoshopにて画像処理 山梨県上野原市 ※下は拡大トリミング
 
前回ブログの「月齢4.0」を撮り終えた後、ポールマスターSWATで極軸設置して最初に撮影したのが、ちょうこくしつ座のNGC253。日本から見られる銀河としてはアンドロメダ銀河、M33に次ぐ大型の銀河で、焦点距離650mmくらいでも、そこそこ迫力ある姿を捉えることができます。南天に低い天体で南中時の地平高度は約30度。条件良く撮影するには、夜半前後に南中する9月から10月が適しています。ちょっと時期を逸した感はありますが、今期まだ撮影してなかったですし、練習にちょうどいいかと思って撮ってみました。今の時期の南中時刻は18時半ですから、ちょうど南中時に撮影を開始しましたが、当日は少しモヤっていて低空の透明度がイマイチなうえ、まだ人工光が溢れている時間帯で、クォリティの高い写真を目指すにはなかなか厳しい条件でした。それでも90FLで撮った時より、よく写っているかもしれません。さすが107FLです。
 Photo

カラーバランスをニュートラルにしただけの撮って出し画像です。
 
http://www.unitec.jp.net/

« 月齢4.0。 | トップページ | ボーグ71FLによるM78、LDN1622付近。 »

天体写真」カテゴリの記事