« シグマ 135mm F1.8 Artによる雲間のヒヤデス星団。 | トップページ | CP+2018開催中! »

2018年2月27日 (火)

シグマ 135mm F1.8 ArtによるM44プレセペ星団。

Photo

●M44 プレセペ星団
2018年2月17日23時59分~ シグマ 135mm F1.8 DG Art 絞りF2.2 キヤノン EOS 6D(HKIR改) ISO1600 60秒露出×60枚コンポジット SWAT-350でノータッチ追尾 FlatAidePro、Photoshopで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町
 
冬の賑やかな星座が西に傾いた頃、天頂付近に目をやると、ぼんやりした星の集まりが見えています。それがかに座のM44プレセペ星団です。かに座自体は暗い星ばかりでよくわからないですが、プレセペ星団は肉眼でもぼやっと見えます。双眼鏡だとなお美しいです。上の画像はシグマの135mm Artで撮った元画像をFlatAideProのソフトフィルター効果で輝星を滲ませて強調しています。青ハロではありません。(笑) このレンズは昨年発売されたばかりの最新設計で、「写真レンズ星空実写カタログ」でも「ツアイスの135mm F2と双璧をなす最高の135mm」という評価を得た超シャープなレンズです。ツアイスとの差はF1.8という1/3段の明るさと、AFですからピントをPCからソフトで制御することも可能な点です。買って後悔しない一本と思います。
 
http://www.unitec.jp.net/

« シグマ 135mm F1.8 Artによる雲間のヒヤデス星団。 | トップページ | CP+2018開催中! »

SIGMA」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事