« 房総で分子雲、M81M82周辺。 | トップページ | ボーグ107FLによるクリスマスツリー星団付近。 »

2018年2月15日 (木)

FUJIFILM X-T2の天体撮影適性はいかに…。

Xt21_3

Xt22

昨年のソニーさんに続いて、今度は富士フイルムさんから天体撮影の依頼がきました。機種はX-T2。同社ミラーレス一眼のフラッグシップ機です。一般撮影では評価も高く、フィルター改造なしでもHαが写るとのうわさも耳にしています。さらに15分までの露出やインターバルタイマーなど、天体撮影に嬉しい機能も標準で搭載されていて、APS-Cサイズではありますが、価格も意外とリーズナブルな感じで好感が持てます。まずは、どれほど写るのか試してみます。乞うご期待。
なお、このカメラを天体撮影にご使用の方で、ご要望などありましたらコメント受け付けております。
  
http://www.unitec.jp.net/

« 房総で分子雲、M81M82周辺。 | トップページ | ボーグ107FLによるクリスマスツリー星団付近。 »

その他」カテゴリの記事

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 房総で分子雲、M81M82周辺。 | トップページ | ボーグ107FLによるクリスマスツリー星団付近。 »