« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月20日 (水)

PixInsightで画像処理を始めよう「第6回」を更新しました。

2

「PixInsightで画像処理を始めよう」を更新しました。第6回はRAWデータについて。そのほか、画像処理前に取り除くべきノイズや周辺減光についても触れています。こちらからどうぞ。
 
https://www.unitec.jp.net/

2018年6月19日 (火)

特注大径ウォームギアセット。

Wh3

Wh2

梅雨に入りまして、連日曇りや雨となっています。完全に戦意喪失で、ブログ更新も滞っておりました。昨日は大阪で大地震があり、被害もかなり出てるようで心配ですが、幸いユニテックの関係先は人的、物的な被害はなかったとのことで、ひと安心でした。被災された皆さまが、一日も早く日常生活に戻れることをお祈りしています。
さて、上の画像は特注で製作したウォームギアセットです。画像では伝わりにくいですが、かなりの大きさです。砲金製のホイールは直径212mmもあります。比較のために上にフタのように載せてあるのが、ちょうど半分の直径(106mm)のSWAT-310/350用ジュラルミン製ウォームホイールです。ちなみに重さは、砲金製が7.2kg、SWAT用が0.07kg(70g)。(笑) 今回、お客様からのご要望に添って製作したものですが、中心軸のザグリを見ると巨大なベアリングが入るようで、かなりの大型赤道儀と思われます。どんな赤道儀なのかと想像してしまいます。そんなわけで、ブログネタもないので、ユニテックの裏仕事をご紹介しました。

SWAT-310/350は梅雨の時期にもかかわらず、たくさんのご注文をいただき、現在バックオーダーとなっています。嬉しい悲鳴です。どうもありがとうございます。お待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、梅雨明けに追尾テストに合格した製品から順次出荷を再開して、8月上旬にはバックオーダーを解消できる見込みです。今しばらく、お待ちください。
 
https://www.unitec.jp.net/

2018年6月 6日 (水)

PixInsightで画像処理を始めよう「第5回」を更新しました。

1
「PixInsightで画像処理を始めよう」の5回目とその補足(5.5回)を更新しました。第5回は月面の画像処理の続き(3回目)、補足の5.5回で筆者が天体写真の画像処理方法の例を Tips 形式でまとめたコレクションへのリンクを紹介しています。第5回はこちら、補足はこちらからどうぞ。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »