« シグマ APO 300mm F2.8による魔女の横顔星雲。 | トップページ | シグマ 105mm F2.8 マクロによる46Pウィルタネン彗星。 »

2018年11月28日 (水)

ボーグ107FLによる馬頭星雲付近。

Photo

●馬頭星雲付近
2018年11月15日0時37分~ ボーグ 107FL+フラットナー1.08×+ HEUIB-IIフィルター 合成焦点距離 648mm/F6.1 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 3分露出×80枚コンポジット(ハイライト部分に短時間露光をHDR合成) Photoshopで画像処理 SWAT-350+M-GENによる1軸オートガイド 撮影地 千葉県大多喜町
 
14日の房総遠征のメインはボーグ107FL+フラットナーでした。SWAT-350にセットアップしてM-GENでお気楽オートガイド。最初に撮影したのがM45プレアデス星団です。続いてレンズを向けたのは、適当な高度に達したオリオン座の馬頭星雲でした。F6.1と暗め?ですから、たっぷり露光を稼ぎたいので、この日は、もうこれだけにして放置プレイを決め込みました。薄明開始まで約4時間、無風快晴の好条件で、撮影を続けることが出来ました。馬頭星雲を取り巻く分子雲など、かなり描出できたかと思います。画像処理しながら、美しい領域だと改めて感じました。
 Photo_2

レベル補正しただけの撮って出し一枚物。この程度写っていれば、コンポジットして炙ると充分に細部が出てきます。
  
https://www.unitec.jp.net/

« シグマ APO 300mm F2.8による魔女の横顔星雲。 | トップページ | シグマ 105mm F2.8 マクロによる46Pウィルタネン彗星。 »

天体写真」カテゴリの記事