新着情報

2017年4月16日 (日)

テーパーアダプター太ネジ、4月27日発売。

Taf4

SWATが採用している勘合システムにテーパー形状の「テーパーアダプター」(写真左)があります。専用の「テーパーキャッチャー」(写真右奥)でガタなく強固に固定できると好評をいただだいております。このたび、右手前の「テーパーアダプター太ネジ」を4月27日に発売することになりました。これまで、ユーザー様からご依頼をいただき、特注で製作しておりましたが、製品化することにいたしました。本体部分は従来のテーパーアダプターを流用し、真ん中の1/4インチカメラネジを3/8インチカメラ太ネジに変更しました。ネジの突出量は約7mmです。35mm間隔のM6とM8のネジ穴を十字に配しています。そのうちM6のネジ穴には、回り止めとして、先端が平らなステンレス製のイモネジを組み込んでいますので、一点止めでも機材を頑強に取り付けることができます。太ネジの機器をご利用いただいているユーザー様のお役に立てばと思っています。
 Taf1

アルミ削り出しの本体にステンレス製3/8インチカメラ太ネジを採用。突出量は約7mmです。
 Taf2

裏面中央には、3/8インチカメラ太ネジの雌ネジが切ってありますので、太ネジアダプターなどの一時的な保管場所としても使えます。
 Taf3

M6ネジ穴の2箇所には、先端が平らなステンレス製のイモネジが組み込まれています。取り付け機器の回り止めとしてご利用ください。固定した際に機器が傷が付きにくい先端が平たい形状です。裏面より3mmの六角レンチで回します。
 
■テーパーアダプター太ネジ 4月27日発売
ステンレス製M6イモネジネジ2個付き
販売価格 2,700円(税別)

※イモネジ用の六角レンチは付属しません。
 
お問い合わせ、ご購入は下記の販売店様へ。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

2017年1月30日 (月)

SWAT用アルカスイスキャッチャー、2月10日新発売。

Photo_6

SWATシリーズポータブル赤道儀にアルカスイス規格のパーツを取り付ける際に便利な汎用キャッチャーが2月10日に新登場します。
長さ65mmの幅広タイプなので、一般的な50mmタイプより撓みにくく、抜群の安心感があります。また装着は、SWATが採用している35mm間隔のM6ネジで2点止めしますので、機材の重みで緩んでしまう心配がありません。中心には3/8インチ太ネジ(1/4インチ太ネジアダプター付属)が切ってありますので、通常のカメラネジでの一点止めにも対応します。さらに、クランプハンドルを長くしたため、ターンテーブルにぶつかることがなく装着可能です。(一般的な50mmタイプはクランプがSWATのターンテーブルと干渉してダイレクトに取り付けることが出来ません。)アルカスイスパーツを組み合わせて独自のシステムを構築したり、赤緯体に使用してカメラレンズや望遠鏡の頑強な固定にお役立てください。
 Photo_7

極軸ターンテーブルに直付けした例。
長いクランプも扱いやすく、2点止めで緩むことがありません。
 Photo_8

Photo_9

汎用アルカスイスパーツを組み合わせてフォーク形式にしたところ、ポールマスターSWATやオートガイダーの搭載も簡単です。
 Photo_10

赤緯軸の「粗動付微動回転ユニット」に装着した例。
アルカスイスのレールやL型ブラケットを介して、カメラボディをダイレクトに取り付けたり、重量級の望遠レンズやアルカレール仕様のボーグ鏡筒もガッチリ固定します。
 Photo_11

シグマの重量級レンズ、APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSMとM-GENオートガイダーを搭載したところ。

アルカスイスパーツを組み合わせてユーザー様の独自システムを組み上げてみてはいかがでしょうか。アイデア次第でとても使いやすくなります。なお、アルカスイスパーツは天体撮影などの精密な長時間露出に対応するほどの強度がないパーツも多く、撓みが発生してガイドが失敗することもあります。特にフォーク式に組んで撮影する場合など、影響が顕著です。中望遠程度までの焦点距離が安心です。長くても200mm望遠レンズくらいまでで抑えるのがお勧めです。
 
■アルカスイスキャッチャー 2月10日発売
ステンレス製M6ネジ2個、太ネジアダプター付き
販売価格 5,500円(税別)

※中国製。
※複数メーカーのアルカスイス規格レールに適合することを確認していますが、アルカスイス規格にはメーカーによって、多少のバラツキがあるため、一部のメーカーには適合しないこともございます。ご了承ください。
 
お問い合わせ、ご購入は下記の販売店様へ。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

2016年9月14日 (水)

SWAT-200にモードLEDを新装備。

Led

2012年に発売以来、小型、軽量、高性能でご好評をいただいておりますSWAT-200ですが、このたび上級機と同様の「モードLED」を装備して、よりユーザーフレンドリーな仕様に進化しました。なんて書くと、ちょっと大げですが、暗い中で駆動モードをひと目で確認できるので、本当に役立つんです。このLEDは恒星時(キングスレート)運転の時だけ、「緑」色に光ります。ですから、撮影前に緑色さえ確認すれば、間違ったモードにセットされていて、星が流れたなんて失敗を未然に防げます。ちなみに、太陽時が「赤」、平均月時が「黄」で光ります。ひと目確認して、安心して撮影に挑みましょう。 夏前からこの仕様で出荷していますので、現在はすべてモードLED付きになっていると思います。価格の変更もございません。これからも、SWAT-200をよろしくお願いします。

★「星をもとめて」に出展します!

今週末の18日(日)に開催される「星をもとめて」にSWATが初参加します。今回は初めてなので、どんな雰囲気なのか実感しに行きます。SWAT専用のブースもなくて、協栄産業さんのブースの端っこで、小っちゃく展示させていただく予定です。関西のSWATユーザーのみなさま、ぜひ遊びにいらしてください。それから、協栄産業さんからのリーク情報として、当日SWAT-200が限定1台、特価販売されるようです。モードLED付きの最新仕様ですので、欲しい人は絶好のチャンス、逃さずゲットしてください。ちょっと心配なのが台風ですね。なんとかそれてくれるといいのですけど…

http://www.unitec.jp.net/

2015年3月 5日 (木)

ビクセン三脚アダプター、3月20日発売。

Vta01_2

Vta02

これまでポータブル赤道儀を運用する際には、カメラ三脚をご利用になっているケースが多いと思います。しかし、小型のカメラ用三脚では、剛性が不足し、たわみが発生したり、ちょっとした風で揺れてしまったりして、撮影失敗の大きな原因のひとつとなっていました。広角レンズでの撮影では、特に問題が生じない場合もありますが、高精度なSWATの追尾性能をフルに発揮させ、望遠撮影での成功率を高めるためには、相応の強度を持った大型三脚を使いたいところです。ただ、それなりの三脚は意外と高価で、おいそれとは手を出しにくいと思われます。

そこで、新たに製作したのが「ビクセン三脚アダプター」です。画像はビクセンのAP三脚に取り付けた状態です。ビクセンAP用三脚(APP-TL130三脚)の架頭部は、赤道儀のジョイント部を差し込むための直径45mmの彫り込みがあり、下からM10ネジで固定するようになっています。ビクセン三脚アダプターは、彫り込みを塞いでM10ネジを3/8インチ太ネジに変換します。これで、SWAT赤道儀を直付けしたり、極軸微動ユニットを取り付けることが可能になります。この組み合わせによって、小型のカメラ三脚とは比べものにならない剛性が得られ、SWATシリーズポータブル赤道儀に最適な三脚となります。なお、ビクセン三脚アダプターはAP用三脚に合わせて設計していますが、これまでのビクセン製三脚でもお使いになれると思われます。適合三脚は現在調査中ですので、しばらくお待ちください。

Vta03

充分な剛性で、SWATシリーズ赤道儀をしっかり支えます。

Vta04

ビクセン三脚アダプターのカメラ太ネジ突出量は、約12mmに設定されています。SWATシリーズ赤道儀や極軸微動ユニットは、そのまま取り付けできますが、テーパーキャッチャーや他社製の機器で長すぎて搭載できない場合に備えて、別売で5mm厚のジュラコンスペーサーをご用意しました。突出量を約7mmまで減らすことができます。

■ビクセン三脚アダプター 3月20日発売
 アルミ削り出しアルマイト仕上げ、ネジ部はステンレス製
 直径 約85mm 厚さ 約17mm(ネジ部含まず、架頭部の彫り込みに約5mm埋まる) 重さ 約210g 
 販売価格 6,000円(税別)

■VTAスペーサー 3月20日発売
 ジュラコン製
 直径 約65mm 厚さ 約5mm
 販売価格 1,000円(税別)

お問い合わせ、ご購入は下記の販売店様へ。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

2015年2月24日 (火)

価格改定のお知らせ。(2015年3月1日から)

いつもSWATブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ユニテック株式会社は、SWAT-200本体とポラリエ極望イルミネーター、および交換用LEDイルミネーターの価格を2015年3月1日販売分から改定いたします。

Swat200meta_main_2
■SWAT-200 3月1日出荷分より、若干値下げ致します。オープン価格となっておりますが、店頭販売価格が1,500~2,000円ほどお安くなると想定されます。詳しくは取り扱い店様にお問い合わせください。

SWAT-200は豊富なカラーバリエーションで展開しておりましたが、昨年よりトワイライトブルーメタリックとパールホワイトの2色に絞り込んだ結果、塗装費や管理コストが下がったため値下げできることになりました。軽量コンパクトで人気のSWAT-200を今後ともよろしくお願いします。

Illuminator03
■ポラリエ極望イルミネーター 新価格3,800円(税別) 
■LEDイルミネーターのみ   新価格2,100円(税別)

中国より輸入しているLEDイルミネーターの価格が、円安の影響を受けて上昇しています。誠に恐縮ですが、それぞれ300円ほど値上げさせていたくことになりました。

このところの円安などにより、原材料費の上昇のほか、加工費用もじわりと値上げ傾向が続いております。ユニテックでは、業務の効率化やコスト削減に取り組んでおり、当面、現在の価格維持に努めてまいります。今後とも、SWAT製品をよろしくお願い申し上げます。

http://www.unitec.jp.net/

2014年10月 1日 (水)

ポラリエ極望用イルミネーター、まもなく発売!

Illuminator01 現在、SWATの極軸望遠鏡には、ビクセンのポラリエ用極望を採用しています。この極望には照明装置がないため、北極星導入の際には懐中電灯などで対物レンズを照らして、バックグランドを明るくしないとスケールが見えませません。この懐中電灯で照らしながら、極軸調整する作業が、片手がふさがってしまって、かなり面倒な作業になってしまいます。

そこで、ユニテックではポラリエ極望用のイルミネーター(明視野照明器)を作りました。これは白い樹脂製の筒に、LED照明器をねじ込んだもので、フードのように筒先にスポッと差し込めば、装着完了という簡単な構造です。LED照明器は照度調整付きですので、適当な明るさに設定可能です。安価な中国製ノーブランド品ですので、コストも抑えることができました。

Illuminator02 極軸望遠鏡の筒先に差し込むだけの簡単装着。照明器は照度調整付きの赤色LEDとなります。

Illuminator03_2 こんな感じで光ります。

Illuminator04_3 iPhoneを使ってコリメート撮影してみました。バックグランドが赤く照らされて、スケールが見やすくなります。実際には、こんなに明るくしないで、北極星とスケールが、どちらも見やすいくらいの明るさで使います。

■ポラリエ極望イルミネーター、10月20日発売。価格は3500円(税別)を予定しております。

http://www.unitec.jp.net/

2014年8月 4日 (月)

SWAT-200発売2周年記念、オレンジカラー限定発売!

Swat200solid 早いもので、ポータブル赤道儀SWAT-200の発売から2年が過ぎました。その間、上級機のSWAT-300/350の発売もありましたが、優れた追尾精度と軽量コンパクトなSWAT-200も、いまだ根強い人気を集めております。これも、多くのユーザーのみなさまのご支援あってのことです。どうもありがとうございます。

Swat2001
Swat2002 今回、一周年でもご好評いただきましたナチュラルオレンジ仕様を5台限定で発売致します。さらに、購入後すぐに使える「シンプルフォーク」をプレゼント。夏休みの星空撮影にいかがでしょうか。 この機会をぜひお見逃しなく!

SWAT-200は発売当初から豊富なカラーバリエーションで、これまでの赤道儀にはないオシャレなイメージで登場しました。しかし、生産効率を上げるために、ソリッドブルーのカラー設定を終了させていただくことになりました。すでに弊社のストックはございませんが、販売店様に在庫がある場合がありますので、ご希望の方は下記の販売店様にお問い合わせください。

今後は「トワイライトブルーメタリック」と「パールホワイト」の2色で展開させていただきます。塗装工程やカラー管理などの効率が上がるため、9月生産の次期ロット分より、若干ですが値下げさせていただきます。値下げ額は3%ほどの予定です。詳細が決まりましたら、お知らせ致します。今後とも、SWAT-200をよろしくお願いします。

お問い合わせ、ご購入は下記の販売店様へ。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

2014年7月28日 (月)

SWAT-300S、8月12日発売!

Swat300simage ユニテックでは、来る8月12日に基本機能に徹したSWAT-300Sを発売致します。SWAT-300Sは、ご好評いただいているSWAT-300/350の基本性能をそのままに、恒星時追尾のみというシンプルな機能に絞り込んで、低価格を実現したお求めやすいモデルです。とはいっても、搭載マイコンには、2倍速と東西16倍速の設定はプログラムしておりますので、別売のリモコンを併用していただくことで、これらの速度での駆動も可能です。また、リモコンは高度な天体写真を目指す上級者にとって必須のオートガイダー(ST-4互換)にも対応します。

さらに、将来的なステップアップに備えて、通常のSWAT-300、または、SWAT-350へのアップグレードも可能にしています。このサービスはプログラムも含めて上級機とまったく同様の機能にアップグレードするものです。カラー設定は、ブルーシルバーツートンアルマイトのみとなります。 ※アップグレード価格は未定。

Swat300s_2 ■SWAT-300S オープン価格 参考価格 89,000円(税別)

8月の生産台数は限られております。お急ぎの方は下記の販売店へご予約ください。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

2014年6月13日 (金)

ステンレス製バランスウェイト2.2kg、6月24日発売。

Bwm3_2 画像は6月20日に発売されるドイツ式赤緯ユニット用の「バランスウェイトM」です。シャフト径16mmのウェイトシャフトに適合。重さは約2.2kgとなります。これまでのバランスウェイト(770g)では、SWAT-300/350などの耐加重が大きいポータブル赤道儀では、ちょっと重さが足りないというご要望もお寄せいただきましたので、少し重めのウェイトを製作しました。材質はこれまでのウェイトと同様、錆の心配がないステンレス(ローレットツマミは真鍮)製です。

■バランスウェイトM 6月24日発売
 質量約2.2kg、シャフト径16mmに適合
 外径80mm、高さ60mm(ツマミ部分含まず)
 販売価格 11,000円(税別)

http://www.unitec.jp.net/

2014年4月18日 (金)

SWAT-300/350アルマイト仕様、5月12日発売!

Swat3xxal 新たに加わるSWAT-300/350のアルマイト仕様ですが、一部パーツの製作が遅れておりまして、発売をゴールデンウィーク明けの5月12日とさせていただくことになりました。アルマイト仕様はブルーとシルバーのツートンカラーのみの設定で、価格はメタリック塗装版よりお求めやすくなりました。どうぞよろしくお願いいたします。参考価格は下記の通りです。なお次ロットのメタリック塗装版は5月末頃の予定です。

■SWAT-300アルマイト仕様 オープン価格 参考価格 112,000円(税別)
■SWAT-350アルマイト仕様 オープン価格 参考価格 132,000円(税別)

Swat350al なお、アルマイト版の発売を記念して、人気のSWAT-350を先着10台に限り、記念特価で販売致します。この機会にSWAT-350の高性能をお手元に。
※SWAT-300の特価設定はございません。

■SWAT-350アルマイト仕様 先着10台限定 発売記念特価 118,000円(税別)

ご予約、お問い合わせは、下記の販売店様へ。

●協栄産業東京店
●協栄産業大阪店
●スカイバード

http://www.unitec.jp.net/

より以前の記事一覧