« 極軸望遠鏡ポラリエタイプ、11月10日発売。 | トップページ | アリミゾレール、12月5日発売。 »

2012年11月30日 (金)

アリミゾキャッチャー、12月5日発売。

Ac1 Ac2 ビクセン互換アリミゾキャッチャーを12月5日に発売致します。オプションのアリミゾレールの他、ビクセン製レールも適合するほか、幅40mmで厚さ3~6mm程度の平板も使えます。メインクランプはL型レバークランプタイプとローレットクランプタイプの2種類をご用意していますので、お好みでお選びください。L型タイプはレバーを引っ張り上げると固定位置を変えることができます。ローレットタイプはツマミ部分が20mmもあるオリジナルパーツで、抜群の回しやすさです。SWAT-200でL型タイプを使用する場合は向きによってスイッチに干渉するので、ぶつからないように調節してください。左端のローレットつまみは 脱落防止のための補助クランプです。これは天体写真撮影など暗闇での使用時に万一誤ってメインクランプを緩めてしまって、機器の不用意な脱落を防ぐことを目的としています。クランプ力はメイン一本で充分なので、弊社製アリミゾレールなど抜け止めを兼ねた形状をしたもの、あるいはストッパー付きのレールを使用する場合は、特に必要ないかもしれませんが、安心のために装備しました。(ボルト1本で取り外し可能)取付は、M6、M8両方に対応。取り付けネジ穴(M8/35mm間隔)が合えば他社製品にも適合します。そのほかボルトやスプリングには夜露などで塗れても錆びにくいステンレス製を採用(ローレットビスは真鍮クロームメッキ)して、耐久性も抜群です。サイズは約115×90×23mm(レバー部含まず)、重さはL型レバータイプが約250g、ローレットタイプが約270gとなります。

詳細ページへ。

« 極軸望遠鏡ポラリエタイプ、11月10日発売。 | トップページ | アリミゾレール、12月5日発売。 »

新製品」カテゴリの記事