« 微動回転ユニット、9月10日発売! | トップページ | SWAT-300/350、12月10日発売! »

2013年11月20日 (水)

SWAT-mini、11月30日発売!

Swatmini1 ユニテックでは、ポータブル赤道儀「SWAT-mini」を11月30日に発売致します。SWAT-miniは、とてもユニークなオルゴールを動力とした電池不要の南半球対応ミニ赤道儀です。すでに株式会社輝星から「MusicBOX EQII」として発売されているモデルに、極軸を粗動回転できるターンテーブルを装備。またSWATの末弟にふさわしい高級塗装を施しました。カラーはトワイライトブルーメタリック、パールホワイトの2色からお選びいただけます。

SWAT-miniには、直径約50mm、高さ約22mm(ネジ部を含まず)、重さ約160gと非常に軽量コンパクトに設計された粗動回転機構付きのターンテーブルを標準装備して使い勝手を大幅に向上させています。画面に地平線を入れず赤経・赤緯に沿った縦構図にする場合は、オプションのシンプルフォークを装着すれば、とてもスマートで使いやすい2軸のポータブル赤道儀になります。

肝心の追尾精度は、公称で50mm標準レンズを5分間追尾可能としています。搭載のオルゴールは、本機のために特別に生産された長時間駆動タイプで一回巻き上げると約7分間駆動します。ただし、最初の1分間は反復したギヤを馴染ませるための慣らし運転とし、最後の約1分間は速度が不安定なため撮影に使わないようにします。そのため実質約5分間が最長駆動時間となります。SWAT-miniの耐荷重は約2kgと充分に強固な作りとなっています。

SWAT-miniの本体は非常に軽量コンパクトにまとめられており、サイズは約141×100×72mm(ネジ部分含まず)、重さは約720gですので、ご旅行などにもお気軽にお持ち運びいただけます。初心者の方の入門ポータブル赤道儀として、あるいはベテランの方のサブ機としても充分に機能するユニークな赤道儀です。

■SWAT-mini(極軸粗動回転機構付き、南半球対応)
 トワイライトブルーメタリック/パールホワイト
 販売価格 26,000円(税別) 11月30日発売

Swatmini5 筐体は高級塗装仕上げ。トワイライトブルーとパールホワイトから、お選びいただけます。

詳細ページへ。

« 微動回転ユニット、9月10日発売! | トップページ | SWAT-300/350、12月10日発売! »

新製品」カテゴリの記事