« アンドロメダ銀河と馬頭星雲。 | トップページ | エンゼルフィッシュと冬の大三角。 »

2016年12月13日 (火)

南房総で撮るすばると三ツ星周辺。

愛知県春日井市のHUQ様から、南房総で撮影した「M45プレアデス星団(すばる)周辺」と「オリオン座三ツ星周辺」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 M45

●M45プレアデス星団(すばる)周辺
ボーグ 55FL+レデューサー 200mm/F3.6 ニコン D810A ISO800 露出4分×5 + 6分×3 + 8分×4 SWAT-200 赤経1軸オートガイド 撮影地 千葉県鋸南町
 M42

●オリオン座三ツ星周辺
ボーグ 55FL+レデューサー 200mm/F3.6 ニコン D810A ISO1600 露出4分×14枚 + 2分48秒×1 + 1分×1 SWAT-200 赤経1軸オートガイド 撮影地 千葉県鋸南町
 
■コメント
12月2日~3日、南房総での撮影です。当日は晴れたり曇ったりで、なかなかスカッと全天快晴とはいきませんでしたが、雲間にて撮れた冬の定番をお送りします。コンポジット枚数が少なく粗さは否めませんが、心ゆくまで淡い分子雲を炙り倒してみました。夜、周囲が暗い中でに画像処理するとどうしてもクドくなりますね。
 
■係より
いつもありがとうございます。当日は私もご一緒させていただきましたが、なんとも微妙な天気でした。風もかなり強かったですが、星が流れずに撮影できてますね。いずれの作品もボーグ55FLの鋭い星像が画面いっぱいに広がり、分子雲も見事に炙り出されています。適度なコントラストと彩度があって、分子雲が漂っている姿がとても印象的ですね。さすがHUQさんといった出来です。それにしても南房総でもこれだけの写真が撮れるんですね。東京からクルマで1時間半の距離ですから、身近な撮影地として好適です。
ご投稿ありがとうござしました。この冬の作品、ぜひまたお送りください。お待ちしております。

« アンドロメダ銀河と馬頭星雲。 | トップページ | エンゼルフィッシュと冬の大三角。 »

作例写真」カテゴリの記事