« 夏の大三角とペルセウス座流星群。 | トップページ | 夏の球状星団。 »

2017年8月20日 (日)

シグマ135mm F1.8 Artによるサドル付近。

東京都八王子市の上村裕様より、シグマの最新Artレンズ、135mm F1.8による「サドル付近」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Photo_2

●サドル付近
2017年8月19日22時12分~ シグマ 135mm F1.8 DG HSM Art 絞り開放 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO1600 90秒露出×7枚コンポジット Photoshopで画像処理 SWAT-350ノータッチ追尾 千葉県南房総市
 
■コメント
シグマ 135mm F1.8 DG HSM | Art を使って、はくちょう座のサドル付近を撮影しました。テストを兼ねていたので、あえて絞り開放で撮影しています。評判通り、過去発売されたArtラインの中でもトップクラスの描写力で、最周辺の星像は絞り開放とは思えないほどでした。コンポジット前の一枚をストレート現像し、右下をピクセル等倍で切り出した画像もお送りします。細かく見れば、最周辺より少し内側付近で若干歪な星像となるところもあり、実際は少しだけ絞ってやった方が良さそうです。20枚ほど撮影しましたが、部分的に雲が入っていたので、最終的に7枚となりました。快晴の夜が待ち遠しいです。
 
■係より
最新のシグマArtレンズでの作品です。テストを兼ねて、あえて絞り開放で撮影していますが、周辺星像も上等で、開放でもかなりハイレベルなことがわかります。最周辺のピクセル等倍切り出しもお送りいただいたので、下に掲載します。フルサイズ最周辺の開放でこの星像なら積極的に使っていけそうなレベルですね。さて、はくちょう座のサドル付近も北アメリカ星雲付近と並んで赤い散光星雲が広がるエリアです。天の川に沿って、かなり大きく広がっていますので、中望遠程度でも充分楽しめます。この夏、晴れたらぜひ狙ってみたい対象です。ご投稿、ありがとうございました。ぜひまたお送りください。
 Crop_2

これが最周辺?と思わせるような素晴らしい星像です。高価なレンズですが、その価値は充分ありそうです。

« 夏の大三角とペルセウス座流星群。 | トップページ | 夏の球状星団。 »

作例写真」カテゴリの記事