« はくちょう座中心部。 | トップページ | シグマ135mm Artによるカリフォルニア星雲、すばる周辺。 »

2017年9月29日 (金)

いて座のスタークラウド付近。

東京都八王子市の上村裕様より、話題のシグマ135mm F1.8 Artによる「いて座のスタークラウド付近」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Bambi

 

Bambi_crop

●いて座のスタークラウド付近
2017年9月18日20時6分~ シグマ 135mm F1.8 DG HSM Art 絞りF2.5 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO800 180秒露出×10枚コンポジット PixInsightにて画像処理 SWAT-350にて自動追尾 撮影地 長野県諏訪郡
 
■コメント
18日の夜、台風一過の快晴を期待して、久しぶりに遠征しました。この夏は本当に晴れ間が少なく、シーズンは過ぎてしまったのですが、いて座のスタークラウド付近を撮影しましたのでお送りします。話題のシグマ 135mm Artを使っています。前回は開放でテストしましたが、今回はF2.5と少し絞ったので一段と鮮明になっています。微光星のハイライトを飛ばさぬよう、階調優先でナチュラルに仕上げました。この付近は、ちょうど1年前にSWATを使って最初に撮ったエリアでして、当時と比べれば、少しは見れるようになったかなと思います。いや、まだまだですね。(笑)
 
■係より
いつもありがとうございます。話題の135mm F1.8 Artレンズによる作品です。F2.5まで絞って、星像のシャープさとともに、周辺減光も改善するので、画像処理がやりやすくなりますね。このレンズ、最周辺の光量が40%ほどと豊富ですから、ちょっと絞ればフラット補正しなくてもよいくらいの元画像になると思います。星像のシャープさも特筆もので、一年前のキヤノン100mmマクロと比べても、より鋭い星像を結んでいるようです。今回は改造カメラなので、赤い星雲もよく出ていますね。ご投稿、ありがとうございました。またお送りください。

« はくちょう座中心部。 | トップページ | シグマ135mm Artによるカリフォルニア星雲、すばる周辺。 »

作例写真」カテゴリの記事