« オリオン大星雲周辺。 | トップページ | 1月31日の皆既月食。 »

2018年1月21日 (日)

オリオン大星雲。

大分県佐伯市にお住まいの志賀本昌様より、大迫力のオリオン大星雲お送りいただきましたのでご紹介します。
 M42m43

●オリオン大星雲
2018年1月20日 シグマ 150-600mm F5-F6.3 キヤノン1.4×エクステンダー 合成焦点距離 840mm F9 キヤノン EOS KissX 7i(IR改造) ISO3200 露出240秒×15枚 120秒×3枚 60秒×6枚 コンポジット SWAT-350+M-GENによる一軸オートガイド ステライメージコンポジット 他画像処理ソフト使用 撮影地 大分県佐伯市
 
■コメント
昨日1月20日の夜、ややPM2.5があり透明感がありませんが、晴れていたので長焦点撮影の実験してみました。それはシグマ望遠ズーム150-600に古いキャノンのエクステンダー1.4倍をつないで、焦点距離840ミリにしてSWAT-350で追尾撮影できるか、好奇心で実際にやってみました。フルサイズ換算では実に1340ミリです。ファインダーで位置が確認できる明るいオリオン大星雲を撮影してみました。カメラは改造したX7i。絞りは開放ですがエクステンダーがあるのでF9になります。4分露出を20枚撮影しましたが、5枚が星がぶれて二重なっていて、都合15枚使用しステライメージ8でコンポジットしました。改めてSWAT-350の追尾性能に感心いたしました。
 
■係より
焦点距離840mmともなると、さすがに大迫力のオリオン大星雲です。画像処理で星雲部分の濃淡を強調して、より一層迫力が増しています。M42は鳥の胴体と羽根の部分、M43は頭の部分です。上の青い星雲にはMナンバーはなくて、最近ではランニングマン星雲(色の濃い部分が走ってる人の姿に見えることから)と呼ばれているようです。今年もご投稿、よろしくお願いします。どうもありがとうございました。

« オリオン大星雲周辺。 | トップページ | 1月31日の皆既月食。 »

作例写真」カテゴリの記事