« マルカリアンチェーン。 | トップページ | オリオン座モザイク合成。 »

2018年3月23日 (金)

コーン星雲、バラ星雲周辺。

横浜市にお住まいの蒼月様より、ボーグ71FL+SWAT-200による作品をお送りいただきましたのでご紹介します。新年最初の作品です。 

20180317_cone_rosette

●コーン星雲、バラ星雲周辺
2018年3月17日20時00分~23時00分 ボーグ71FL+レデューサー0.72×DGQ[7872](絞りM75で径65mmに絞る) 合成焦点距離 288mm F4.4 キヤノン EOS 6D(SEO-SP4改造) ISO3200 210秒露出×22枚×2パネルモザイク SWAT-200(PHD2で一軸オートガイド) PixInsight、Astro Pixel Processorで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町
 
■コメント
3月17日の土曜日、新月期の貴重な晴れ間を狙って房総に出かけ、加曽利社長とご一緒させていただきました。私の機材トラブルにも臨機応変に対応していただき、ありがとうございます。ご一緒させていただかなかったら単なる長距離ドライブになるところでした。迅速で手厚いユーザサポートに感謝感激です。
さて、この日の空は透明度がやや悪かったのですが、冬の星雲の撮り納めを飾るべく、メジャーなコーン星雲とバラ星雲周辺を撮影し、モザイク合成しました。しかし、さすがにこの時期ですから、すぐに西の空低く傾いてしまいます。撮影終了時には写野右端が仰角20度ほどにまで低くなっていたので、神奈川方面の光害の影響を強く受け、全体的に低コントラストな画像になってしまいました。さらに、この日は予報通り日付が変わる頃には曇ってしまい、明け方の夏の天の川にはお目にかかれませんでしたが、それでも今年に入ってまともに撮影できたのは初めてでしたので、1エリア撮影できただけでも満足です。今年は天候に恵まれるよう祈るとともに、SWATにもますます活躍してもらうつもりですので、引き続きサポートのほど、よろしくお願いいたします。なお、今回の画像も高解像度版を flickr に置いてありますので、こちらもご覧いただけると幸いです。
https://flic.kr/p/22D1pBW
 
■係より
先日ご一緒させていただいたときの作品ですね。あのときはまだ撮影開始前だというのに蒼月さんの「うわぁ~大失敗した!」という絶望的な叫びが山にこだましてましたね。とにかくサポートできてよかったです。といっても極軸を合わせただけですが…(笑) さて、今回はシーズン最終盤のバラ星雲付近です。ボーグ71FL+レデューサーのシャープな星像は定評がありますが、それを横構図でクリスマスツリー星団とバラ星雲に分けて撮影し、2パネルモザイク合成したことで、全面に針で突いたような超シャープな星像が拡がりました。まだ空が暗くなりきる前の20時からの撮影ですが、いつもながらの見事な画像処理でここまで高水準な作品に仕上げられるのは、蒼月さんの力量に負うところが大きいです。いつもありがとございます。今後もSWATをよろしくお願いします。

« マルカリアンチェーン。 | トップページ | オリオン座モザイク合成。 »

作例写真」カテゴリの記事