« 月齢7.6。 | トップページ | 南伊豆で撮った天の川。 »

2018年4月 7日 (土)

夏の天の川。

東京都八王子市の関原謙介様より「夏の天の川」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Combine_sma

●夏の天の川
撮影日 2018年3月25日 AF-S Nikkor 14-24mm f2.8G ED 14mm 絞りF3.5 ニコン D810A ISO1600 80秒露出×24枚コンポジット 総露出時間32分 PixInsightで加算処理 SWAT-350によるノータッチ追尾 地上画像は固定にて20秒露出×11枚コンポジットをステライメージ8で加算処理 PhotoshopCS6で画像合成 撮影地 長野県南牧村
 
■コメント
夏の天の川を撮りに長野県野辺山高原へ遠征しました。と言っても、夜中に現地に着くと曇り空と強風に迎えられ、あやうく帰るところでしたが、2時半頃から晴れ上がり、なんとか撮影できました。
ここは星空を売りにして観光を振興しようとしている土地のはずなのに、とにかく空、地上とも明るく、少々ガッカリです。不要な照明ぐらい消して欲しいものです。地上風景が明るく星画像との合成に苦労しました。あまりあら探しをせずに見ていただきたくお願い致します(笑)。
 
■係より
3月下旬ともなると、もう夏の天の川の撮影が楽しめますね。今回は野辺山まで遠征しての14mm超広角による作品です。さそり座からはくちょう座まで、東の空に横たわる夏の天の川を写し出していただきました。到着時は曇っていたそうですが、撮影時には快晴になってくれて、14mm超広角でも雲ひとつない見事な作品に仕上がりました。干潟星雲から北アメリカ星雲まで、点在する赤い散光星雲も確認できますね。地上と星空を別々に撮影して合成する「新星景」と呼ばれる撮影方法は、不自然な仕上がりになりがちですが、関原さんは違和感のないとても自然な感じで雰囲気をうまく醸し出しています。右上の輝星は木星、干潟星雲の左下が火星、さらに左下が土星です。この夏はいろいろ忙しくなりそうですね。(笑) ご投稿ありがとうございました。また撮れたら、お送りください。お待ちしています。

« 月齢7.6。 | トップページ | 南伊豆で撮った天の川。 »

作例写真」カテゴリの記事