« ダークホースと銀河中心周辺。 | トップページ | 富士山と天の川。 »

2018年5月21日 (月)

アンタレス付近。

東京都八王子市の上村裕様より、シグマ 135mm Artによる「アンタレス付近」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Photo●アンタレス付近
2018年5月14日22時55分~ シグマ 135mm F1.8 DG HSM Art 絞りF2.5 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO1600 240秒露出×49枚コンポジット SWAT-350+M-GENによる一軸オートガイド PixInsight、Photoshopで画像処理  撮影地 静岡県伊豆市
 
■コメント
梅雨入り前の最後のチャンスになるかもしれない5月の新月期ですが、天気は微妙ですね。そんな中、14日夜に天城へ遠征して撮影したアンタレス付近の画像をお送りします。すでに、蒼月様関原様の素晴らしい作品が掲載されています。お送りするか悩みましたが、撮影の好機ということでお許しください。(笑)
今回は、SIGMA 135mmでの撮影と決めていましたので、いつものドイツ式からフォーク式のシンプルな構成に変更しました。5分程度で下の写真のような状態までセッティングできます。この機動力がSWATの魅力ですね。(画像のレンズはBorg 55FLです。)
 
■係より
いま旬を迎えている「アンタレス周辺」です。このエリアは梅雨入り前に撮っておきたいですね。撮影対象が同じでも、機材や画像処理で個性が異なり、参考になります。遠慮なくお送りください。上村さんの作品は、F2.5で3時間以上の総露出となり、申し分のない階調が得られました。また、赤、青、黄色の星雲もナチュラルに炙り出して、全体として非常に美しい作品に仕上がっています。微光星と星雲を分けて処理することで、微光星を白飛びさせることなく暗く抑えたまま星雲を強調するという画像処理テクニックも秀逸です。ご投稿ありがとうございました。ぜひまたお送りください。
 Swat
上村さんのお気軽システム。上の画像はボーグ55FLですが、今回のアンタレス周辺はシグマの135mm Artで撮ってます。135mmレンズなら北の方向も向きますね。

« ダークホースと銀河中心周辺。 | トップページ | 富士山と天の川。 »

作例写真」カテゴリの記事