« アンタレス付近。 | トップページ

2018年6月 3日 (日)

富士山と天の川。

東京都八王子市の関原謙介様より「富士山と天の川」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Photo

●富士山と天の川
撮影日 2018年5月15日1時00分~2時30分 AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED 16mm 絞りF3.5 ニコン D810A ISO1600 60秒露出×24枚コンポジット 総露出時間24分 地上画像は固定にて40秒露出×15枚コンポジット PixInsightで加算処理 PhotoshopCS6で画像合成 SWAT-350によるノータッチ追尾撮影 撮影地 山梨県甲州市
 
■コメント
5月15日の未明に撮った天の川です。山梨県側から富士山と天の川を狙いましたが、太平洋側の都市からの光害で天の川にコントラストがつきませんでした。どなたかも言ってましたが、まさに「富士山は光の海に浮いている」です。光害を少々甘く見ていました。露出時間が少なかったようです。コントラストの良い結果を得るためには天の川でも1時間を超える露出時間が必要かもしれません。
 
■係より
この時期の貴重なご投稿です。いつもながらの関原さん調の美しい星景写真です。富士山にかかる夏の天の川を16mm超広角で狙いました。折り重なる山々のシルエットの向こうに富士山が浮かび、夏の天の川の中心部が自然な感じで配されています。構図、仕上げとも申し分ありません。こういう作品を見ると、本当に星空の下に出かけたくなりますね。ギトギトの天の川もいいですが、それとは異なる優しい雰囲気がステキです。いよいよ梅雨入りが迫りました。夏本番前の充電期間と思って、しばしの辛抱ですね。ぜひまた、お送りください。お待ちしております。

« アンタレス付近。 | トップページ

作例写真」カテゴリの記事