« ラ・パルマからの天の川と大流星。 | トップページ | 網状星雲。 »

2018年9月 8日 (土)

火星への回廊と天の川。

東京都八王子市の関原謙介様より石垣島で撮影した火星と天の川をお送りいただきましたのでご紹介します。なお、この作品は天文ガイド10月号入選作です。
 Hosi10smallr

●火星への回廊と天の川
撮影日 2018年7月13日21時53分~22時23分 ニコン 14-24mm F/2.8G ED 14mm, F3.5で使用 ニコン D810A ISO1600 星画像 60秒露出×20枚コンポジット+地上画像(固定) 60秒×3枚コンポジット 総露出時間20分 PixInsightで加算処理 PhotoshopCS6で星画像と地上画像の合成処理 Nikon Capture2にて追加の画像処理 SWAT-350によるノータッチ追尾撮影 撮影地 石垣島伊原間地区
 
■コメント
石垣島で「本気の」台風を体験した3日後にようやく天候に恵まれ撮影した火星と天の川です。水平線近くにある月に向かって水面の反射が帯状に続いている様子を「月への道」などと表現しますが、この夏の夜空の主役、火星が水面に作る光の道を天の川とともに撮影する事ができました。最初からねらっていたわけではないのですが、試し撮りのコマにこの光の帯が写っていたため、これを主役にして撮影する事にしました。この日も雲の飛来する不安定な天候で、トータル20分の露光を確保するのがやっとでしたが、良質な夜空に助けられました。この写真は今月号の天文ガイド、ビギナーの部で入選作品に選ばれました。日頃、このサイトへ投稿する写真を「巧みに」ほめていただいき、勇気づけていただいているお陰と感謝しております。
 
■係より
天文ガイド10月号ご入選、おめでとうございます。SWATユーザー様の作品が入選するのは、我がことのように嬉しいです。今回はその入選作をお送りいただきました。最優秀候補に残っただけあって、とても美しい星景写真に仕上がってます。「火星への回廊…」というタイトルも秀逸で大接近の火星の明るさがあれば、これだけ立派な「回廊」が写せるのにはびっくりしました。そして石垣島の濃い天の川が自然に描写されて、なんとも芸術的な作品となりました。ご投稿、ありがとうございます。そろそろ秋の長雨シーズンですが、また撮れたらお送りください。お待ちしております。

« ラ・パルマからの天の川と大流星。 | トップページ | 網状星雲。 »

作例写真」カテゴリの記事