« 64P/スイフト・ゲーレルス彗星。 | トップページ | すばるから勾玉星雲まで。 »

2018年11月12日 (月)

大迫力のM31アンドロメダ銀河。

東京都八王子市の上村裕様より、ボーグ107FLでたっぷり露出したアンドロメダ銀河をお送りいただきましたのでご紹介します。
 M312

 

Crop2

●M31アンドロメダ銀河
2018年11月2日18時46分~ ボーグ 107FL+フラットナー1.08× 合成焦点距離 648mm F6.1 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 180秒露出×60枚、25秒×30枚をHDR合成 SWAT-350 M-GENによる1軸オートガイド PixInsight、Photoshopで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町 ※下の画像は部分拡大
 
■コメント
今月も新月期がやってきましたが、なかなか思うように晴れないものです。3日の土曜に撮影しようと思っていましたが、予報をみると下り坂。急遽、前日の金曜夜に出撃しました。対象は、撮影好期を迎えたアンドロメダ銀河です。昨年も撮影したのですが、通り雨に泣かされたので、そのリベンジでもあります。当日は無風で透明度の高い好条件でした。途中、1時間ほど雲が出ましたが、それ以外は安定していました。3時間分のデータから処理しましたが、腕の部分の星も分解しており、シーイングも良好だったようです。ぜひ部分拡大画像をご覧ください。
 
■係より
上村さんの久しぶりのご投稿で、決定版と呼べるようなアンドロメダ銀河です。F6で3時間というたっぷり露出と丁寧な画像処理で見事な作品になっています。全体的に海外風?の彩度の高い色調に仕上げてあります。今はみなさん、こういった感じがお好みのようですね。ポツリポツリとHαも写っています。下の画像は部分拡大(等倍)ですが、撮影日のシーイングがよかったのか、スタークラウドが分解してます。口径107mmとは思えない細部の写りです。この作品も天文誌入選レベルの仕上がりと思います。投稿コーナーの作品レベルがかなり高くなってしまい、嬉しい限りですが、初心者の皆さまのお気軽なご投稿もお待ちしています。ユーザーの皆さんで、このコーナーを盛り上げていきましょう。

« 64P/スイフト・ゲーレルス彗星。 | トップページ | すばるから勾玉星雲まで。 »

作例写真」カテゴリの記事