« シグマ105mm F1.4 Artによるオリオン座南部。 | トップページ | 600mm望遠レンズによる馬頭星雲。 »

2019年1月13日 (日)

馬頭星雲。

2019年、作例コーナー最初の作品は、東京都八王子市の上村裕様撮影の「馬頭星雲」です。ボーグ107FLでたっぷり露出、まさに圧巻の作例です。
 Photo

●馬頭星雲
2019年1月3日19時42分~ ボーグ 107FL+フラットナー1.08× 合成焦点距離 648mm F6.1 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 180秒露出×86枚、30秒×30枚をHDR合成 SWAT-350 M-GENによる1軸オートガイド PixInsightで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町
 
■コメント
年末年始、好天に恵まれた東京ですが、新月前後の天気はイマイチの予報。そんなこともあり、急遽前倒しで3日に遠征しました。新年一発目の対象は、撮影好期を迎えている馬頭星雲周辺です。この付近は分子雲が広範に分布しており、馬頭星雲の西側にもHα領域が淡く広がっています。長焦点撮影では高い追尾精度が要求されますが、SWATの高精度追尾に1軸オートガイドを
組み合わせることで、高い撮影歩留まりを実現できます。
 
■係より
正月気分真っ盛りの3日に出撃することになると予想もしてませんでしたが、ご一緒していただき、ありがとうございました。当日は温暖な房総としては珍しく-5℃まで気温が下がって、低ノイズ冷却C-MOS状態で撮影できました。(笑)
さて、お送りいただいた「馬頭星雲」ですが、言葉も出ないほど見事な作品に仕上がりました。4時間もの総露出で高品位な元画像になったうえ、作者の秀でた画像処理でとても美しい馬頭星雲になりました。
今年は上村さんでスタートした作例コーナー。SWATユーザーのみなさまの作品を広く募集しております。長辺2000ピクセル程度(だいたいでかまいません)の画像にして、参考になるように撮影データと簡単なコメントを添えて、お気軽にメールしてください。イニシャルやハンドルネームもOKです。どうぞよろしくお願いします。

« シグマ105mm F1.4 Artによるオリオン座南部。 | トップページ | 600mm望遠レンズによる馬頭星雲。 »

作例写真」カテゴリの記事