« オリオン座バーナードループ。 | トップページ | マルカリアンの銀河鎖。 »

2019年3月21日 (木)

IC2177 カモメ星雲。

東京都八王子市の上村裕様よりの「IC2177カモメ星雲」をお送りいただきましたので、早速ご紹介します。
 
Ic2177
●馬頭星雲
2019年3月8日19時25分~ ボーグ 107FL+フラットナー1.08× 合成焦点距離 648mm F6.1 キヤノン EOS 6D(HKIR改造) ISO3200 180秒露出×30枚 SWAT-350 M-GENによる1軸オートガイド PixInsight、Photoshopで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町
 
■コメント
今月の新月期、久しぶりに遠征しましたのでお送りします。3月は、冬の対象を撮影できるギリギリの時期ですね。夜半前まで撮れそうなIC2177、カモメ星雲を狙いました。Borg 107FLだとご覧の通り画面からはみ出すほどの画角になります。(笑) カモメ星雲は、冬の天の川の中に位置するので非常に多くの星が写ります。その中でもなかなかの存在感ですね。赤一辺倒ではなく青い成分も広がっているのですが、比較的淡いのでもう少し露出が必要です。この日は快晴無風と、ポタ赤ユーザーにとっては非常に好条件での撮影となりました。
 
■係より
薄明終了直後はちょうど冬の天体が撮影しやすい高度になっていますね。作例のカモメ星雲やバラ星雲などが、撮影好機最終盤といえるでしょうか。今回のカモメ星雲は650mmの長焦点ですから、フルサイズの画角いっぱいに広がって、大迫力となりました。冬の天の川の中なので、背景は微光星がびっしりですが、上等な画像処理で煩くならない程度に微光星を抑えています。F6でトータル90分露出で、ここまで描出できるのは、房総の南天も捨てたものではないですね。ご投稿、ありがとうございました。三つ子も期待してます。(謎)

« オリオン座バーナードループ。 | トップページ | マルカリアンの銀河鎖。 »

作例写真」カテゴリの記事