« カモメ星雲、トールズヘルメット。 | トップページ | さそり座上部。 »

2019年4月 8日 (月)

M101回転花火銀河。

北海道にお住まいの斎藤雅也様より「M101回転花火銀河」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
M101

●M101回転花火銀河
2019年4月4日00時15分~ ビクセンED80sf+レデューサー 焦点距離 510mm F6.4 キヤノン EOS 6D ISO6400 60秒露出×60枚コンポジット SWAT-350にてノータッチ追尾 撮影地 北海道伊達市
 
■コメント
久しぶりの星空! 普段はComet ばかり追いかけているのですが、月撮影専用に使っている鏡筒にレデュサーを組んで、M101銀河を露出60秒60枚連続でSWAT-350の放置追尾にチャレンジしてみました。結果、60枚すべてのコマがOK!!でした。自作極望でコンスタントに極軸合わせが出来るようになりました。相変わらず画像処理はPhotoshopのチョコット(下手糞!)処理で申し訳ありません。
 
■係より
SWAT-350にビクセン8cm ED屈折を搭載してのお手軽ノータッチ追尾による作品です。ISO6400の高感度に設定して1分を60枚、全コマ流れなしの完璧なガイドとのことです。SWATの追尾精度なら、露出時間を調節すれば500mmクラスでも点像に写せます。天の赤道付近が一番厳しく北極星に近づくほどPモーションの影響が小さくなるので、露出時間の調節の参考にしていただければと思います。今回はM101回転花火銀河ですが、総露出1時間で淡い部分や暗黒帯もよく描出できていて、なかかなの迫力ですね。素晴らしいです。ご投稿どうもありがとうございました。また撮れたら送ってください。

« カモメ星雲、トールズヘルメット。 | トップページ | さそり座上部。 »

作例写真」カテゴリの記事