« アリミゾレール、12月5日発売。 | トップページ | SWAT-200メタリックカラー、1月15日新発売! »

2012年12月 7日 (金)

テーパーキャッチャー/テーパーアダプター、12月15日発売。

Ts1 写真は12月15日に発売されるテーパーキャッチャー(左)とテーパーアダプター(右)です。テーパーアダプターの中央にはカメラネジがついてまして、カメラや雲台などを固定することができます。また樹脂製のM4キャップスクリューが裏側からねじ込まれていますので、回転止めにお使いいただけます。この樹脂ネジはガラス繊維入りの強化プラスチック製です。さらにM6とM8のネジ穴を35mm間隔で十字に配していますので、さまざまな機器の搭載に便利です。このテーパーアダプターをワンタッチで受け止めるのがテーパーキャッチャーで、外周からローレットビス2本でガッチリ固定します。テーパーキャッチャーは、中心に8分の3インチ太ネジが切ってあり、そこに通常の4分の1インチカメラネジに変換する真鍮製アダプター(太ネジアダプター)がねじ込んであります。必要に応じて使い分けてください。中心のカメラネジに加えてM6とM8ボルト用のバカ穴が35mm間隔で開けてありますので、他社製の赤道儀やプレートの取り付け穴が適合すれば、お使いいただくことが可能です。

Ts2 テーパーアダプターをテーパーキャッチャーに装着したところ。ワンタッチでガッチリ固定できます。

Ts3 使用例です。SWAT-200にアリミゾキャッチャーとアリミゾレールを装着して、レールにテーパーキャッチャーを取り付けてみました。ここにワンタッチでテーパーアダプターをはめ込みます。

Ts4 アリミゾレールの側面にも取り付けられます。この向きに固定できるとカメラを搭載して写真撮影する時に死角が減らせるメリットがあります。また、ドイツ式赤緯軸のように使うこともできます。

Ts5 カメラ三脚の上にテーパーキャッチャーをのせると…

Ts6 SWAT-200をワンタッチで取り付けできます。別の使い方として、ターンテーブルにテーパーキャッチャーを載せて、雲台を回り止め付のテーパーアダプターで装着すれば、重ためな望遠レンズで東の空を撮影する時にレンズの重みで雲台が緩む心配もなくなります。もちろん、この場合は太ネジアダプターを取り外して、M6ボルトで固定してください。このように、ユーザーの皆さまのアイデア次第で使い方は自由です。ぜひ便利にお使いください。

それぞれの重さはテーパーキャッチャーが約150g、テーパーアダプターが約85gとなります。価格はテーパーキャッチャーが3,780円(税込)、テーパーアダプターが2,520円(税込)となります。

http://www.unitec.jp.net/

« アリミゾレール、12月5日発売。 | トップページ | SWAT-200メタリックカラー、1月15日新発売! »

パーツ」カテゴリの記事

新製品」カテゴリの記事

新着情報」カテゴリの記事