« M-GENで700mmオートガイド。 | トップページ | 月齢9.8。 »

2016年2月13日 (土)

デジカメWatchの記事にSWAT-350が登場。

Dw

SWAT-350をご愛用いただいているプロカメラマン飯島裕様の記事が「デジカメWatch」に掲載されました。「コーワPROMINARレンズ リレーレビュー」の「星景・天体写真編」です。SWAT-350は後半の追尾精度が要求される焦点距離500mmや850mmでの星雲・星団撮影に登場していますので、ぜひご覧ください。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/kowareview/20160212_741761.html

実は、このところ連続でご紹介しております協栄産業様のオートガイダー「M-GEN」も使っていただきました。オートガイダーなしでの歩留まりは半分ほどだったのが、ほぼパーフェクトに追尾できたとのことです。SWAT-300/350のピリオディックはおよそ7秒角前後を確認して出荷しています。この値はフィルム時代の焦点距離300mmを追尾する許容誤差なのですが、最近のデジカメの高画素化と極めてシャープな光学系の登場で、以前より厳しい数値を求められているようです。ましてやパソコンのモニターでピクセル等倍鑑賞するようなレベルでの長焦点撮影ですと、もはやオートガイダー必須でしょう。オートガイダー対応のSWATシリーズを選ぶ価値が、ますます高まったと思います。これからもより高精度な製品開発に努力してまいります。
 
Dw2

画像はデジカメWatchより転載。
 
http://www.unitec.jp.net/

« M-GENで700mmオートガイド。 | トップページ | 月齢9.8。 »

お知らせ」カテゴリの記事