« マルカリアンの鎖。 | トップページ | しし座のトリオ銀河。 »

2017年5月 1日 (月)

夏近し、アンタレス周辺。

Antaresnatural

●アンタレス周辺
2017年3月29日0時25分~ シグマ APO 300mm F2.8 EX HSM キヤノン EOS 6D(SEO SP-4改造) ISO800 絞りF3.5 180秒露出×9枚+絞り開放 240秒露出 12枚 合計21枚コンポジット Photoshopで画像処理 SWAT-350ノータッチ追尾 千葉県鋸南町 下は拡大トリミング

夏の訪れを告げる「さそり座」のアンタレス付近。最近、すっかりおなじみになったカラフルなエリアです。28日の夜は透明度もよく、低空のさそり座もよく見えていましたので、コントラストよく仕上げることが出来ました。
撮影後、画像をパソコンに取り込むときに気づいたのですが、途中のコマから明らかに明るくなっています。すべて同じ設定で撮ったのにおかしいなぁと思って調べてみると、F3.5に設定したレンズの絞りが、開放のままになっていたようです。撮影中に「カチャ」っと変な音がするなぁと感じてたんですが、どうやらこれだったみたいです。このレンズ、開放から使える性能を持ってますが、ちょっと絞ると一段と星像がシャープになって、周辺減光も改善するので、速写性を求めるとき以外は、チョイ絞りで撮ってました。梅雨入りしたら、修理に出そうと思います。
せっかくなので、思い切り炙った画像も下に掲載します。分子雲の広がりがよくわかると思います。
 Antares2_3

Antares2_2

下はアンタレス付近の拡大トリミングです。大型の球状星団M4は比較的密集度の低いタイプなので、星がよく分離しています。

http://www.unitec.jp.net/

« マルカリアンの鎖。 | トップページ | しし座のトリオ銀河。 »

天体写真」カテゴリの記事

SIGMA」カテゴリの記事