« 美しき球状星団、M13。 | トップページ | ペリカン星雲。 »

2017年6月22日 (木)

北アメリカ星雲。

Photo_2

Photo_4

●北アメリカ星雲
2017年6月19日22時13分~ ボーグ107FL+フラットナー1.08× 合成焦点距離 648mm F6.1 IDAS HEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(SEO SP-4改造) ISO1600 240秒露出×27枚コンポジット SWAT-350 M-GEMで一軸オートガイド Photoshopで画像処理 千葉県大多喜町 ※下は拡大トリミング
 
19日の夜、M13を撮り終えた後は、この日のメインターゲットと思っていた北アメリカ星雲が適度な高度に達してきたのでレンズを向けました。この撮影地では、北アメリカ星雲が昇る北東の方向に大多喜町の住宅地が広がるため、低空には少し光害が残りますが、地平高度50度くらいになれば支障のない程度です。今回は地平高度が約40度くらいから撮影を開始しました。ISO1600でトータル27枚コンポジットしたため、そこそこの高画質が得られて満足な仕上がりです。
 Photo_2

低空は透明度が悪かったり、光害があったりして、なかなか条件良く撮影するのが難しいものです。その影響がどれくらいかは、当然ですが、当日の天候や撮影地によって大きく異なります。今回は肉眼で見て「ほんの少し光害があるなぁ」という程度の条件から、撮影対象の高度が変わるとどれくらい変化があるか比較してみました。上の写真は、すべて同じ露出時間です。左が地平高度約40度の時、中が約55度、右は約80度です。天頂付近の条件は良く、露出時間を倍くらいに延ばしても大丈夫そうです。このように撮影環境によって、得られる元画像の質が大きく変わってきます。撮影地の空の状況に合わせて撮影計画を立てて、なるべく高品位な元画像を撮りましょう。
 
http://www.unitec.jp.net/

« 美しき球状星団、M13。 | トップページ | ペリカン星雲。 »

天体写真」カテゴリの記事