« 2023年8月 | トップページ

2023年9月

2023年9月23日 (土)

星をもとめて2023に参加しました。

01_20230923165101
17日に京都るり渓で開催された「星をもとめて2023」に参加しました。当日は午後イチからのスタートでしたが、胎内と変わらないと感じるほど気温が高くて夏バテ気味の身体にはとても厳しく、隣接する温泉施設でしばし鋭気を養って、夕方から参加しました。日が暮れてからは胎内とは打って変わってとても涼しくて快適でした。早くにご来訪いただいた皆様にはたいへんご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。というわけで画像は暗くなってからとなります。今年は天候にも恵まれて、大いに盛り上がりました。
 
03_20230923165101
02_20230923165101
ご来場のお客様もとても多くて活気のあるイベントになりました。
天文ファンなら誰もがお世話になる「天体写真の世界」の吉田隆行さんや関西の名手桐村正則さんともお会いできて有意義な時間が過ごせました。
 
04_20230923165101
05_20230923165101
ユニテックブースではSWATユーザーのSamさんがAZ-Gtiを併用した自動導入とSWATの追尾精度を活かしたノータッチ撮影を実演。多少のセッティングトラブルはありましたが、焦点距離370mmを2分ノータッチ追尾に無事成功しました。上はその証拠写真。極軸設定をさらに追い込めば3分露出でも点像を確保できるほどの追尾精度をご自宅にて確認していますが、会場では少し流れました。ただし流れた方向が赤緯方向だったので、追尾精度は3分でも問題ないことになります。このときのSamさんのブログはこちらからどうぞ。Samさん、どうもありがとうございました。

というわけでユニテックの今年の星まつりへの参加はこれで最後となります。
ご来場のお客様、運営スタッフの皆様、お疲れさまでした。素晴らしいイベントでした。
また来年もよろしくお願いします。
 
https://www.unitec.jp.net/

2023年9月15日 (金)

星をもとめて2023に参加します。

1_20230915102801
今週末17日(日)に京都南丹市で開催される関西最大の天文イベント「星をもとめて2023」に出展いたします。ユニテックブースでは例年通り中国製アルカスイスパーツの販売と胎内星まつりで好評だったSWAT-350+Sky‐Watcher AZ-GTiによるお気軽自動導入仕様のデモを「ほしぞloveログ」で有名なSamさんが実演予定です。今年は天気予報に雨マークがないので期待できそうです。関西方面のみなさま、ぜひぜひご来場ください。

■協栄産業さんの特設ページはこちら。→ https://www.kyoei-osaka.jp/hpgen/HPB/entries/465.html
■星をもとめて公式ページはこちら。→ http://www.hoshimoto.jp/festival/

https://www.unitec.jp.net/

« 2023年8月 | トップページ