« 夏の天の川 | トップページ | はくちょう座のデネブ付近 »

2013年6月21日 (金)

都心部で写したM17

東京都目黒区にお住まいの峰村建二様より、ご自宅で撮影されたM17の画像をお送りいただきましたので、ご紹介させていただきます。
M172 ■都心部で写したM17
撮影者 峰村建二様(東京都目黒区)
撮影日時 2013年6月3日23時55分
カメラ機種名 キヤノンEOS60Da LPS-P2フィルター
タカハシ FS60CB+フラットナー F6.2
ISO1000 20秒露光5カットをコンポジット
SWAT-200にて自動追尾
撮影場所 自宅ベランダ

■コメント
自宅のベランダからのM17です。梅雨の晴れ間で少しモヤったような空で肉眼2等級程度まで、プラス光害。極軸はコンパスで西方偏差のみの修正で撮影しました。SWAT-200の基本性能の良さと追加投入されるオプションの完成度の高さで快適に撮影に集中できます。35mm換算590mm相当となります。

■係より
東京の都心部でも見事にM17散光星雲が写るものですね。光害カットフィルターも利いているように思いますが、とてもよく写っているのにビックリしました。コンパス(方位磁石)での極軸設置でも35mm判フルサイズ換算590mmが追尾できるのにも驚きました。掲載画像は掲載スペースの関係で周囲を少しカットさせていただきました。ぜひまたご応募お願いします。

1 峰村様の撮影機材。オプションパーツのアリミゾキャッチャーやドイツ式赤緯ユニット、粗動回転ユニットを組み合わせて、使いやすいシステムになったとのことです。ポータブル赤道儀のSWAT-200には少し荷が重い感もありますが、充分に実用になるという見本ですね。これからも軽量コンパクトなSWAT-200をご愛用ください。

« 夏の天の川 | トップページ | はくちょう座のデネブ付近 »

作例写真」カテゴリの記事