« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月26日 (土)

はくちょう座中心部

東京都にお住まいのNA様より、画像をお送りいただきましたのでご紹介します。SWAT-200をご購入いただいてから、気軽な撮影にご利用いただいています。

Na ■はくちょう座中心部
撮影日時:2012年11月7日 20:25~
カメラ:Pentax K-r
レンズ:18~55mm f3.5-4.5 50mm f5.5で使用
シャッタースピード:240秒×4枚 加算平均(Gimp 2.6.11で修正)
感度:ISO 1600
撮影場所 朝霧高原

■コメント
ずいぶん遠ざかっていた天体写真ですが、昨年2月にマウイで降るような星空を見てから復活しました。さっそくいろいろ調べてSWAT-200を購入し、昔よく行っていた富士山の西麓ではじめて使用した時の作品がこれです。はめての割にはとても簡単にセッティングができ、撮影場所到着から5分ほどでスムーズに撮影に入れたので驚きました。カメラの構図を作るのに多少苦労するところがあり、この写真も構図はひどいものですが、これだけの写真がこれほど簡単に撮影できるとは、と機材の進歩に驚いています。これだと、気軽に撮影に行けますね。

■係より
このたびは、ご投稿ありがとうございました。天の川には、魅力的な撮影対象が満載ですが、その中でもはくちょう座の北アメリカ星雲は、夏の代表的な散光星雲といえましょう。今回、初めてのご使用にもかかわらず、わずか5分で機材の設置を終えて、撮影に入られたとのことです。充分な知識をお持ちとはいえ、それだけのスピーディーなセッティングを可能にするのは、ポータブル赤道儀SWAT-200ならではの魅力といえますね。これからも、お気軽な天体撮影に、ぜひお役立てください。

2013年10月20日 (日)

M31アンドロメダ大銀河

北海道の円舘 金様よりM31の画像をお送りいただきましたのでご紹介します。今回は極軸微動ユニットとダブル雲台ベースをご使用いただいての作例になります。

M310 ■アンドロメダ大銀河(M31)
撮影者  円舘 金
撮影日時    2013/10/03 23:18:04
カメラ機種名    Canon EOS Kiss X2(IR改造)
レンズ  NIKKOR ED180mm F2.8
Tv(シャッター速度)   480秒を3枚合成
Av(絞り数値)  2.8
ISO感度    400
撮影場所  北海道網走郡 星ドロボウ津別観測所

■コメント
念願の「極軸微動ユニット」を購入して極軸合わせが楽になりました。北海道仕様にスペーサープレートを追加しましたが、出来れば10゜傾いたプレートだとさらに良かったと思います。緯度が44゜なのでギリギリの高度修正でした。
今回の撮影は「ダブル雲台ベース」を使用しました。試しに「シンプルフォークユニット」を「ダブル雲台ベース」の横に取り付けて撮影してみましたが、広角レンズの場合は問題なく使用できますが、望遠レンズの場合は強度不足で長時間露出は無理でした。
「ダブル雲台ベース」のみで使用した際は、本体にカメラが当たる場合があり「粗動回転ユニット」を取り付けて撮影した方が良いようです。バランスウエイトを取り付けて微妙にバランスを合わせると「粗動回転ユニット」無しでの使用も可能ですね。M31の画像は、長時間露出(8分露出)で撮影してみました。ご覧ください。

■係より
いつもありがとうございます。秋の代表的な星雲のM31アンドロメダ銀河です。180mm望遠で8分露出ですので、ほぼSWAT-200のウォームネジ一回転となり、ピリオディックモーション一周期分を完全に含んでいる状況ですが、星は点像を保っています。低感度(ISO400)でたっぷりと露出をかけると3枚合成でも高品位な画像が得られますね。今回はダブル雲台ベースにシンプルフォークを組み合わせて、カメラを2台搭載しての撮影です。撮影時の機材の写真もお送りいただきましたので、あわせてご紹介させていただきます。
※上の作例写真はオリジナルを若干トリミングさせていただきました。

M311 ダブル雲台ベースとシンプルフォークを組み合わせた撮影システムです。

2013年10月19日 (土)

初めての天体写真

神奈川県にお住まいの樫原昭一様から画像をお送りいただいたので、ご紹介します。秋冬の代表的な星雲星団、M31アンドロメダ星雲、M42オリオン星雲、M45すばるを狙っていただきました。今回が初めての天体写真とのことですが、なかなか良く写っていると思います。

Photo ■ アンドロメダ銀河
撮影者 樫原 昭一
撮影日時 2013/10/08 3:44:48
カメラ機種名 Canon EOS 6D
レンズ名 EF70-200mm f/2.8L IS USM
Tv(シャッター速度)119.8
Av(絞り数値) 2.8
焦点距離 195.0 mm
ISO感度 1600
撮影場所 ハワイ島Waikoloa King's Landホテルの庭に於いて

Photo_2 ■オリオン座
撮影者 樫原 昭一
撮影日時 2013/10/08 2:51:13
カメラ機種名 Canon EOS 6D
レンズ名 EF70-200mm f/2.8L IS USM
Tv(シャッター速度)29.9
Av(絞り数値) 2.8
焦点距離 200.0 mm
ISO感度 6400
撮影場所 ハワイ島Waikoloa King's Landホテルの庭に於いて

Photo_3 ■スバル
撮影者 樫原 昭一
撮影日時 2013/10/08 3:50:48
カメラ機種名 Canon EOS 6D
レンズ名 EF70-200mm f/2.8L IS USM
Tv(シャッター速度)119.8
Av(絞り数値) 2.8
焦点距離 195.0 mm
ISO感度 1600
撮影場所 ハワイ島Waikoloa King's Landホテルの庭に於いて

■コメント
風と雲が多かったのですが、合間を縫って撮りました。若干うす雲がかかってる所があるようです。また極軸の合わせ方も緯度が約21度と低く、不慣れな事もありイマイチでしたが、何とか撮ってみました。今後は精度を上げるよう練習します。

■係より
このたびは、ご応募ありがとうございました。初めてSWAT-200をお使いいただいたとのことですが、キッチリと撮れていると思います。ハワイなどにご旅行の際にも気軽にお持ちいただけるのが、SWAT-200の魅力です。今後も旅のお供に、ぜひよろしくお願いします。

Photo 使用機材です。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »