« 皆既月食 ~茜色の空の影 | トップページ | 皆既月食と天王星 »

2014年10月11日 (土)

月齢8.9の月と皆既月食

東京都目黒区にお住まいの峰村建二様より、SWAT-350と20cmシュミットカセグレンによる作品をお送りいただきましたのでご紹介します。

89 ●月齢8.9の月
2014年10月3日18時51分、セレストロンC8直焦点(2,030mm)、キヤノンEOS6D ISO500、露出1/160秒、SWAT-350 月モードにて自動追尾、RegiStax6にて6枚スタック

Photo ●皆既月食
2014年10月8日19時51分01秒、セレストロンC8直焦点(2,030mm)、キヤノンEOS6D ISO800、露出5秒、SWAT-350 月モードにて自動追尾

■コメント
月齢8.9の月を撮影した10月3日は、いつになくシーイングが安定しており、眼視でも細部まで気持ちよく観察できました。通常の場合、太陽や月の画像は最終的にモノクロの変換することが多いのですが、今回は海の色の微妙なトーンが面白いので、カラーのまま処理しました。
10月8日の皆既月食は18時40分くらいから雲が東方よりわき出し、以後雲の薄い切れ間から、時折見られる程度の悪条件になりました。それでも食の最大付近の時間になんとか撮影できたのが上のカットになります。

■係より
月齢8.9の月ですが、好シーイングに恵まれ、さらに6枚スタックによって、見事な月面に仕上がっています。欠け際には、クラビウス、ティコ、コペルニクスなどの月面のハイライトともいえるクレーター群が並んでおり、階調も豊かで海や光条も、よく表現されています。皆既月食は目黒区では雲が広がってしまい、好条件とはいえませんでしたが、なんとか雲から抜け出た瞬間を捉えた一枚となります。皆既中の赤銅色が、なんともいえない美しさです。いつもご投稿いただきまして、ありがとうございます。ぜひまたお送りください。お待ちしております。

« 皆既月食 ~茜色の空の影 | トップページ | 皆既月食と天王星 »

作例写真」カテゴリの記事