« 燃木星雲と馬頭星雲 | トップページ | 巨大黒点現る! »

2014年10月27日 (月)

SWAT-350によるアンドロメダ銀河

プロカメラマンの飯島裕様によるSWAT-350とBORG 45ED II を組み合わせて撮影した作品をご紹介します。


312 ●アンドロメダ銀河
 BORG 45ED II + レデューサー0.85×DG
 OLYMPUS OM-D E-M5 ISO6400 120秒×9コマ
 SWAT-350にて自動追尾 LEEソフトNo.3使用

■コメント
星雲写真で「自然な仕上げ」と言うのもなんですが、ソフトフィルターを使用し、銀河系の星々のはるか遠くにある感じを意識して煩くならないように仕上げてみました。わずか45mmの口径ですが、けっこう良く写るものです。

■係より
秋の代表的な系外星雲、M31アンドロメダ銀河です。あえて、ソフトフィルターを加えて、ひと味違った仕上がりとなっています。口径45mm焦点距離325mmのEDアポクロマート鏡筒に0.85×レデューサーを加えて、F6ほどの明るさになりますが、IS06400、2分露出で、淡い腕の部分も描写されています。星の色合いが美しく、雰囲気のある作品に仕上がっています。この作品はボーグさんのサイトでも紹介されるそうです。

« 燃木星雲と馬頭星雲 | トップページ | 巨大黒点現る! »

作例写真」カテゴリの記事