« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

パイプ状星雲と相撲取り星

和歌山市にお住まいの福田将之様より、さそり座付近の天の川の画像をお送りいただきましたので、ご紹介します。

150527pipenebulax6i100f28150sec1611 ●Around Pipe nebula
2015年2月27日 キヤノン EOS KissX6i 改 + EF100mmマクロF2.8 ISO1600 150秒×16 SWAT-200による自動追尾 のかみふれあい公園(和歌山県)

150527sumoutoribosix6i100f281152
Sumotori1c ●相撲取り星の周辺の星野
2015年2月27日 キヤノン EOS KissX6i + EF100mmマクロF2.8 ISO1600 150秒×12 SWAT-200による自動追尾 のかみふれあい公園(和歌山県) ※反転画像は星団の位置を示すために係が作りました。

■コメント
久しぶりの投稿です。2月以来、天候不順と不都合が重なり、撮影に行けない日々が続いていました。ようやく撮影に行くことが出来ましたので、画像を送ります。

久々に動かしたSWAT-200はとても快調です。近場の撮影地では夜もかなり寒さが緩み、モバイルバッテリーでも電圧低下が気にならない季節になりました。夜半過ぎには夏の天の川が高く昇り、撮りやすくなります。カメラレンズを見えない暗黒帯に向けてみました。

■係より
天候が安定しなかったせいか、作例コーナーも開店休業状態でしたが、久しぶりに福田様よりご投稿いただきました。今回は夜半になれば充分な高さになるさそり座付近の天の川をお送りいただきました。いずれもEF100mmマクロレンズの作例ですが、周辺部までなかなかシャープな星像を結びますね。
上の画像の中央やや右がへびつかい座θ星です。アンタレスとM8干潟星雲の真ん中あたりで、このあたりは天の川と暗黒星雲が複雑に入り組んでいる部分です。中央から右に延びる暗黒帯がパイプ状星雲と呼ばれる暗黒星雲で、θ星のすぐ上に有名なS字状暗黒星雲が写っています。下の画像、中央やや左の二重星が、相撲取り星と呼ばれるさそり座のμ1μ2星です。どちらも3等級の明るさがあり、まるで相撲を取っているように見えることから、名付けられたそうです。その他、たくさんの散開星団が写っていますので、反転画像と見比べてみてください。
いよいよ梅雨の季節が近づいてきました。梅雨入り前に撮影の機会に恵まれたら逃したくないですね。このたびは、ご投稿ありがとうございました。またぜひお送りください。

Img_0099cs6blackflame_2 ●撮影風景

« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »