« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月10日 (木)

カタリナ彗星と地球照。12月8日。

和歌山市にお住まいの福田将之様より、12月8日早朝のカタリナ彗星をお送りいただきましたので、早速ご紹介します。
 

Catarinamoon_2

●カタリナ彗星と地球照
2015年12月8日 04時59分24秒~ BORG 45EDⅡ+0.66×DGTレデューサー(208mm/F4.6) キヤノン EOS KissX6i+HEUIBⅡ ISO3200 10秒露出×10枚+2秒露出×1枚コンポジット SWAT-200にて自動追尾 撮影地 のかみふれあい公園
 
■コメント
カタリナ彗星をようやく撮影したので画像をお送りします。12月8日朝にようやくカタリナ彗星に出会えました。月が近すぎて酷い写りですが、まあ記念と言うことで。(笑) 月が明るく露出に非常に迷いましたが、明るめの処理をすると尾も写っていました。

今回は現地到着が遅くなったので、ギリギリの時間からの準備でした。とりあえず試写してみましたが、撮影場所の駐車場周りの木がかかっていたので、慌てて赤道儀を移動。でもSWAT-200ならセッティングし直すのに3分もかかりませんでした。機動性の高さには本当に助かっています。

■係より
いつもご投稿いただき、ありがとうございます。最新のカタリナ彗星です。この日はSWAT-200にボーグの45EDIIを搭載しての撮影です。APS-Cサイズのカメラに200mmレンズで、月と金星が同一視野にちょうど良く入り、賑やかになりました。彗星の尾と月の地球照がとても美しいです。金星も眩しく輝いてますね。これからしばらく、月に邪魔されずに撮影できますので、ぜひまた狙ってみてください。またのご投稿、お待ちしております。

Img_6155

撮影風景。

月齢23.4。

愛知県春日井市のHUQ様より、SWAT-350に60mmフローライトを搭載して撮影した月面の作品をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
Moon2015年12月5日 タカハシ FS-60Q(f=600mm F10) ニコン D810A ISO1600 160枚スタック SWAT-350(MOONモード)にて自動追尾
 
■コメント
4日の晩から、カタリナ彗星を狙って、機材一式をベランダに出しっ放しにしておきましたが、天候がイマイチで彗星は撮れませんでした。何の成果も得られないというのも癪なので、月面を撮影してみました。シーイングは最悪で、薄く雲も被ってましたが、大量にスタックしてゴリゴリやってみました。
 
■係より
いつもご投稿ありがとうございます。今回は珍しく、月面の投稿ですね。シーイングが悪いなか、160枚もスタックして、滑らかな階調を得ています。F10というスペックは月面撮影に最適な仕様ですので、これからもぜひチャレンジしていただければと思います。直焦点600mmで、ここまで描画できるのにも驚きましたが、好シーイングに恵まれるとさらに解像度の大幅アップが期待できます。そんなときは、引き伸ばしレンズに気軽に使えるテレプラスを追加すると便利です。月面撮影のためだけに早起きするほど情熱を注いでいただけると、月面ファンの私としてはとても嬉しいのですが…(笑) またのご投稿、お待ちしております。

2015年12月 4日 (金)

12月4日のカタリナ彗星

愛知県春日井市のHUQ様より、SWAT-350で撮影した今話題のカタリナ彗星が届きました。今朝(12/4)、撮影したてほやほやの作品です!
 
Catalina_2
Catalina1c

●カタリナ彗星
2015年12月4日 タカハシFS-60Q(600mm F10) + ニコン D810A ISO1600 露出2分×16枚 SWAT-350+higlasi-3Bによる2軸オートガイド

■コメント
天候は大荒れですが、撮れる日は撮っておこうと思い、12/1、12/2、今日と撮っています。今朝(12/4)はベランダでもハンガーが風で踊る暴風の中でしたが、SWAT-350 にて安定して f=600mm F10 をガイドできました。イオンテイルがかなり伸びて見えます。だんだん地球に近づいてきているのですね。赤経を長辺にした構図に変えたほうがよさそうです。

■係より
いつもご投稿いただき、ありがとうございます。このコーナー初の「カタリナ彗星」です。この冬一番の注目天体といってもいいでしょう。光害の影響があるご自宅ベランダからの撮影にもかかわらず、彗星の淡い尾を炙り出していただきました。モノクロ反転して尾を見やすくした画像ではイオンテールが画角からはみ出しているような感じで伸びてますね。これからしばらく5等級程度で推移するようです。明け方なので、来週末の新月期以降しばらくは絶好の撮影チャンスですね。私も撮影に行けたら、狙ってみたいです。またの投稿、お待ちしています。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »