« オリオン座中心部。 | トップページ | 月齢10.8の見どころ。 »

2016年2月14日 (日)

バーナードループ付近とM46、M47散開星団。

和歌山市にお住まいの福田将之様より、オリオン座のバーナードループ付近ととも座の散開星団M46、M47をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 
M78

●M78とLDN1622
2016年2月11日 ボーグ45EDⅡ+0.66×DGTレデューサー(208mm/F4.6) キヤノン EOS KissX6i ISO3200 150秒露出×90枚コンポジット SWAT-200にて自動追尾 撮影地 和歌山県すさみ町
 
M46m47

 

M46m47_2

●M46 M47(下は惑星状星雲が判るように中央部を拡大トリミング)
2016年2月11日 ボーグ45EDⅡ+0.66×DGTレデューサー(208mm/F4.6) キヤノン EOS KissX6i ISO3200 15秒露出×10枚+30秒露出×8枚+150秒露出×8枚 合計26枚コンポジット SWAT-200にて自動追尾 撮影地 和歌山県すさみ町
 

■コメント
前日の10日は強風で三脚が倒れそうなくらいでしたが、この日は風も穏やかで暖かく、透明度もなかなか。帰途に就くまで雲一つない満点の星空が広がってくれました。望遠鏡をM78とバーナードループを挟んで反対側にある暗黒星雲LDN1622に向けて追尾はSWAT-200に任せ、12倍7cm双眼鏡でいくつもの球状・散開星団を観ました。太平洋に面する南は漆黒の闇夜、その闇に浮かぶ星々はとても美しく吸い込まれそうでした。中でもM46&M47がとても印象に残ったので、撮影してみました。フラットに使っている光源の不調でフラットが合わず難航しましたが、結局フラットなしで処理しています。
 
■係より
いつもご投稿いただき、ありがとうございます。SWAT-200にボーグの45EDIIを搭載してのノータッチ撮影です。とも座の散開星団M46とM47は密集度の高いM46と明るい星が疎らなM47の対比がとても美しいです。M46の中には惑星状星雲NGC2438も確認できます。そして、バーナードループを挟んで散光星雲M78と暗黒星雲LDN1622を構図に収めた作品は、150秒露出90枚コンポジットという力作です。オリオン座を周辺の淡い分子雲まで見事に炙り出しました。見応えのある作品です。またのご投稿、お待ちしております。
 
Photo

撮影風景
2016年2月10日 キヤノン EOS KissX4mod. SAMYANG 14mm F2.8 F2.8 ISO6400 15秒露出 撮影地 和歌山県すさみ町

« オリオン座中心部。 | トップページ | 月齢10.8の見どころ。 »

作例写真」カテゴリの記事