« SWAT-350によるM3とM57。 | トップページ | 口径60mmによる月齢8.3。 »

2016年3月17日 (木)

クリスマスツリー星団付近。

東京都八王子市の関原謙介様より、SWAT-350+M-GEN一軸オートガイドによるクリスマスツリー星団付近をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
Photo_2

●クリスマスツリー星団付近
2016年3月4日 ニコン D800(IR改造)+コーワプロミナー500+TX07レデューサー 合成焦点距離350mm F3.9 ISO2200 140秒露出×22枚をStellaImage7でコンポジット ニコンキャプチャーNX2にて画像処理 SWAT-350+M-GENにて一軸オートガイド 撮影地 西伊豆松崎町
 
■コメント
先日掲載していただいた「ふたご座のIC443クラゲ星雲」の次に撮影したクリスマスツリー星雲付近の写真です。本当はもう少し宝石箱の中のような感じで撮りたかったのですが、ふたご座の撮影に時間を取られ、加算に用いる画像枚数を稼ぐ事が出来ませんでした。それでもM-GENによるオートガイドのお陰で、星雲が西に傾くぎりぎりまで効率よく撮影が出来ました。クリスマスツリーっぽく見えるように南を上にしています。
 
■係より
有名なバラ星雲のすぐ北に位置するクリスマスツリー星団付近は、とてもカラフルで人気のある撮影領域です。ピンクや青の星雲と色とりどりの散開星団や恒星が、まるで宝石箱のように美しいです。もうまもなく、明け方には夏の天体も撮影対象になりますね。SWAT-350+M-GENの最強な組み合わせで、ぜひ撮影に挑んでください。またのご投稿、お待ちしております。

« SWAT-350によるM3とM57。 | トップページ | 口径60mmによる月齢8.3。 »

作例写真」カテゴリの記事