« SWAT-200によるオリオン座。 | トップページ | クリスマスツリー星団付近。 »

2016年3月16日 (水)

SWAT-350によるM3とM57。

愛知県春日井市のHUQ様から、SWAT-350を使って香川で撮影した球状星団M3の作例をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 

M3
M3_2

●M3(下は拡大トリミング)
2016年3月13日 タカハシ FS-60Q((f=600mm F10) ニコン  D810A ISO3200 露出180秒×21枚コンポジット SWAT-350+ Higlasi-3Bにて2軸ガイド 撮影地 香川県綾歌郡
 
■コメント
薄雲がひっきりなしに通過する中、当初予定していた M101 は早々に諦め、ターゲットを球状星団に変更しました。北天の代表的な球状星団 M13 にはずっと雲が張り付いており、比較的雲が薄い部分にあった M3 を選びました。下はM3部分のトリミングです。中央左寄りの少し明るい星の上にある、暗く縦にひょろ長いものは銀河 NGC5263です。この界隈も、背景に矮小な銀河がザクザク写り込みますね。
 
M57

●M57
データ不明
 
■コメント
M57 も薄明の中辛うじて撮りましたが、流石に1コマ1コマの品質が悪く、ボツです。赤いリングの外側に、ホニホニにしたフィラメントが見えかかってはいるのですが…残念。
 
■係より
連日のご投稿、ありがとうございます。このコーナーを盛り上げていただき、感謝しております。HUQさん、このところ長い休暇のようでしたが、リフレッシュできましたでしょうか? さて、薄雲を通しての撮影とのことですが、M3は大型の球状星団だけあって、なかなか迫力があります。中心部まで星が分離していて、口径60mmとは思えない見事な仕上がりです。M57はボツとの指示でしたが、色合いがとても美しく、もったいないので掲載させていただきました。(笑) またよろしくお願いします。
 

Swat350

今回、撮影に使ったSWAT-350。思わず「なんじゃこりゃ!」と叫びたくなる姿です。 よい子は真似しないでください。(笑) 冗談はさておき、私も参考にさせていただきます。

« SWAT-200によるオリオン座。 | トップページ | クリスマスツリー星団付近。 »

作例写真」カテゴリの記事