« 口径60mmによる月齢8.3。 | トップページ | アンタレス付近、ω星団、M101。 »

2016年4月 5日 (火)

リニア彗星(252P)。

愛知県春日井市のHUQ様から、話題のリニア彗星(252P)の作例をお送りいただきましたので、早速ご紹介します。
 

Linear1

●リニア彗星(252P)
2016年3月26日 ボーグ55FL+0.8×レデューサー ニコン D810A ISO1600 30秒露出×3枚コンポジット SWAT-200一軸オートガイド 香川にて撮影
 
■コメント
撮影開始直前から運悪く雲の通り道になってしまい、航海薄明過ぎまで短時間露出で連写し続けたものの、姿が写っているのは僅か2枚、我慢して3枚でした。さそり座の毒針付近であるこの場所は、散開星団M6・M7 や彼岸花星雲、骸骨星雲などで賑やかな場所ですが、残念ながら饗宴は叶わず。記録写真レベルです。
 
■係より
予想外の増光を見せたリニア彗星ですが、雲が押し寄せるなか、わずかな時間で撮影に成功しました。中央やや左の二つの明るい恒星、左がさそり座λ星、右がυ星、リニア彗星はそのυ星の右上にある緑の光芒です。
 

Linear2
Linear3

●リニア彗星(252P) ※下は拡大トリミング
2016年4月2日02時36分27秒~03時03分59秒 ボーグ55FL+0.8×レデューサー+HEUIBII(外し忘れ) ニコン D810A ISO1600 3分露出×9枚コンポジット SWAT-200+Higlasi-3Bによる2軸オートガイド 長崎県白木峰にて撮影
 
■コメント
上が全景、下が部分拡大です。画面の上が北です。拡大画像を見ると、向かって右、すなわち西へ流れる細い尾が見えます。全景では眼を細めて眺めると、コマは北東側に淡く広い範囲で広がっている様な?

余談ですが、白木峰は標高300mほどと低い山ですが、南に雲仙を望む美しい景勝地です。当日は桜と菜の花が満開でした。リニア彗星とアンタレス付近の f=200mm 撮影を SWAT-200 + Higlasi-3B に任せた後、私は月夜の夜桜に夢中になることができました。春の夜の夢のような景色でした。
 
■係より
4月2日のリニア彗星です。このころはへびつかい座にいますね。前回と同じ光学系ですが、たっぷり露出をかけてエメラルドグリーンの彗星らしい姿を捉えました。リニア彗星は6日にM14と大接近するそうです。晴れたらぜひ狙いたいですね。リニア彗星についてはこちらをご覧ください。それから、HUQさんが星景写真に目覚めたようです。情緒たっぷりな美しい作品をご覧ください。どうもありがとうございました。
 
1_2>
2_2
3
4
5

« 口径60mmによる月齢8.3。 | トップページ | アンタレス付近、ω星団、M101。 »

作例写真」カテゴリの記事