« たて座~いて座の天の川、ハイライト。 | トップページ | さそり座といて座付近の天の川。 »

2016年5月18日 (水)

えび星雲とM11付近の暗黒星雲。

和歌山市にお住まいの福田将之様より、さそり座のえび星雲とたて座のM11付近の暗黒星雲をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 

Prawn_nebula_ic4628

●えび星雲(Prawn Nebula IC4628)付近
2016年5月13日 ボーグ45EDII+レデューサー0.66×(214.5mm F4.8) IDAS HEUIBⅡ EOS MFAフィルター キヤノン EOS Kiss X6i改 ISO1600 露出 150秒×34枚 30秒×4枚 SWAT-200にて自動追尾 撮影地 護摩壇山
 M11

●M11付近の暗黒星雲
2016年5月13日 ボーグ45EDII+レデューサー0.66×(214.5mm F4.8) IDAS HEUIBⅡ EOS MFAフィルター キヤノン EOS Kiss X6i改 ISO1600 露出 150秒×15 SWAT-200にて自動追尾 撮影地 護摩壇山
 
■コメント
凄い揺らぎでピント位置も判らなくなるくらい。星が膨らんで酷い写りですが…
えび星雲周辺はNGC6281、6242、6231など見応えのある散開星団や暗黒星雲が入り混じる面白い領域ですね。高度が低く大気の影響を受けたのか、周辺像が回転してしまったように写りました。バンビの上、M16、M17を離れるとあまり筒先を向ける人が少ないようですが、M11周辺は暗黒星雲のウネウネと連なるのを見ているととても面白いです。天の川にはたくさんの暗黒星雲が散らばっていますが、あまり注目されないようですね。暗黒星雲も輝度差が激しく段階露光もしくはマスク処理が必要ですし、ただ黒いだけではなく暗部にも構造がありじっくり露光しないと出てきません。M42やM31のようになかなか手強い対象です。
 
■係より
今回も護摩壇山での撮影ですね。上の画像「えび星雲」は、さそりの尻尾が丸まった中にあります。右上の二重星がμ星、下辺やや右の二重星がζ星で、その間に挟まれた赤い散光星雲がそれです。多くの散開星団も写っています。下の画像の下辺やや右の散開星団がたて座のM11です。非常に密集度が高いので、まるで球状星団のようです。この付近も天の川の濃いエリアで、暗黒帯が複雑に入り組んだ様子がわかります。両作品ともボーグ45EDII+レデューサーによる撮影ですが、APS-Cサイズ周辺までシャープな星像を保っていて、なかなか高性能なことがわかります。ご投稿、ありがとうございました。ぜひまたお送りください。お待ちしております。
 Photo_2

前回と同じく、護摩壇山での撮影です。この日も、透明度がよかったようで、低空まで天の川が写っています。

« たて座~いて座の天の川、ハイライト。 | トップページ | さそり座といて座付近の天の川。 »

作例写真」カテゴリの記事