« さそり座と天の川中心部。 | トップページ | たて座~いて座の天の川、ハイライト。 »

2016年5月15日 (日)

SWAT-350ノータッチによるM8、M20。

兵庫県宝塚市にお住まいの吉田隆行様から久しぶりにご投稿いただきました。SWAT-350ノータッチによるM8干潟星雲とM20三裂星雲です。

M8m20_2

●M8、M20
2016年5月5日 コーワ PROMINAR 500mm F5.6L TX07使用(350mm,F4) ニコンD810A、ISO1600、180秒×4枚 SWAT-350にて自動追尾、岡山県備前市八塔寺にて撮影 
 
■コメント
Pole MasterでSWAT-350の極軸を合わせた後、ノータッチ追尾で夏の天の川の中で輝く干潟星雲をプロミナーで撮影しました。極軸をしっかりと合わせたおかげで、星は、ピクセル等倍で見ても、ほぼ点像を保っていました。時折、強い風が吹き付けたのですが、その影響もなかったようです。PoleMasterとSWATを組み合わせれば、天頂付近なら、ノータッチ追尾で、300秒露出も実現可能という印象を受けました。次回は、リモコンとオートガイダーを使い、
一軸ガイドで夏の天体を撮影してみたいと考えています。
 
■係より
いつもSWATをご愛用くださいまして、ありがとうございます。PoleMasterで極軸を追い込み、焦点距離350mm、露出3分のノータッチ撮影です。星像も点像を保っており、超高精度追尾が自慢のSWATの能力を引き出した作品といえるでしょう。M8干潟星雲とM20三裂星雲付近を天の川の星屑とともに色彩豊かに表現しています。さすがにベテランの吉田様らしい見事な仕上がりです。この夏、SWATにPoleMaster+M-GENという最強コンビを組み合わせて、個々の天体をクローズアップしていただけるとのこと、次回のご投稿が楽しみです。期待しております。
 Swat350

今回の撮影機材。いつもは大型機を使いこなす吉田様ですが、SWATでのお気軽撮影もお気に入り。小型でも超高性能なSWATならベテランのサブ機としても充分に機能します。

« さそり座と天の川中心部。 | トップページ | たて座~いて座の天の川、ハイライト。 »

作例写真」カテゴリの記事