« 夏の大三角。 | トップページ | アンタレス周辺とバンビの横顔から干潟星雲周辺。 »

2016年6月 5日 (日)

M7周辺の暗黒星雲。

和歌山市にお住まいの福田将之様より、さそり座の散開星団M7周辺の暗黒星雲をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 M7

●M7付近の暗黒星雲
2016年6月3日 ボーグ45EDII+レデューサー0.66×(214.5mm F4.8) IDAS HEUIBⅡ EOS MFAフィルター キヤノン EOS Kiss X6i改 ISO1600 露出 30秒×4枚 ISO6400 30秒×17枚 ISO12800 30秒×10枚 合計31枚コンポジット SWAT-200にて自動追尾 撮影地 護摩壇山
 
■コメント
梅雨入り前に撮影することが出来ましたので作例を送ります。最近は天の川の暗黒星雲ばかり撮影していますが、画面いっぱいに暗黒星雲だけだとあまりにもマニアックなので、不本意ながらM7も一緒にいれました。(笑)
現着2時半と遅くなってしまい慌ててセッティングしましたが、SWAT-200はこういう時はとても心強い赤道儀です。
 
■係より
不本意ながら(笑)右下に散開星団のM7が入ってしまいましたが、前回のM11付近同様、見事に暗黒星雲の入り組んだ様子を捉えています。M7の青白い星たちもアクセントになっていて、とてもいい感じです。ボーグ45EDII+レデューサー0.66×の性能をフルに引き出した作品です。いつもありがとうございます。またのご投稿、お待ちしております。
 Photo

現地到着2時半、護摩壇山での撮影。SWAT-200の機動性を活かして、薄明が始まるまでの僅かな時間で撮影しました。前回より天の川が直立してます。撮影中のスナップ画像も固定撮影でここまで天の川が写っていて見事です。

« 夏の大三角。 | トップページ | アンタレス周辺とバンビの横顔から干潟星雲周辺。 »

作例写真」カテゴリの記事