« 干潟星雲とその周辺。 | トップページ | 石垣島の天の川。 »

2016年8月11日 (木)

秋の天の川。

大阪府富田林市にお住まいのSI様より、SWAT-200ノータッチ追尾による「秋の天の川」をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 2

●秋の天の川
2016年8月11日2時14分~ ニコン F-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 G ED (24mm)+LEEソフトフィルター 絞りF4.0 ニコン D810A ISO800 露出時間4分 SWAT-200によるノータッチ追尾 撮影地 和歌山県
 
■コメント
秋の天の川の写真を撮影しました。熱帯夜で暑苦しい毎日ですが、深夜には秋の星座が顔を出し始めています。休みの前日のため、いつもより遠出して和歌山県最南端の串本町の近くまで出かけました。ペルセウス座流星群が近いため、たくさん流れ星が流れていて、中央左に小さな流星も写りこんでくれました。D810Aを最近使い始めましたが、高感度性能と赤色の写りがすばらしいカメラです。
 
■係より
今朝、撮れたての秋の天の川です。この季節、夜半を過ぎた頃にはカシオペヤ座も高くなってきて、秋の星座を狙いやすくなります。夏の天の川に比べると少し寂しくなりますが、大型の散光星雲も点在していて、魅力の撮影ポイントも多いです。アンドロメダ銀河も撮りやすくなってきました。SI様は最近ニコン810Aを使い始めたそうですが、一枚撮りでここまで写るのは、さすがに天体用と銘打っているだけのことはありますね。冷却カメラを除けば、現時点で最高峰と呼べるカメラと思います。ご投稿ありがとうございました。ぜひまたお送りください。
 Photo_3

人気の撮影ポイントです。M31アンドロメダ銀河とペルセウス座hχ二重星団以外は赤い散光星雲です。IC1396はケフェウス座μ星(ガーネットスター)付近、NGC7822、IC1805・1848カリフォルニア星雲 は、大型の散光星雲です。NGC7822はすぐ近くのまん丸な形をしたSh2-170と一緒に写すと「?」マークになります。パックマン星雲と呼ばれるNGC281は他のに比べてちょっと小さいですが、意外とよく写ります。この秋、ぜひ撮影してみてください。

« 干潟星雲とその周辺。 | トップページ | 石垣島の天の川。 »

作例写真」カテゴリの記事