« 冬のダイヤモンド。 | トップページ | マルカリアンの鎖。 »

2017年2月26日 (日)

きらめく冬の星座たち。

千葉県流山市にお住まいのNakagawa様より、SWAT-200ノータッチで撮影した「きらめく冬の星座たち」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 Photo

●きらめく冬の星座たち
2017年1月21日21時22分~ シグマ 10-20mm F3.5 EX DC HSM 10mm (絞り開放) ニコン D5500 (改造なし)  ISO4000 30秒露出×26枚コンポジット SWAT-200ノータッチ追尾 撮影地 千葉県君津市
 
■コメント
APS-Cサイズのカメラでの超広角撮影は、レンズが少なくてなかなか難しいですが、シグマの10-20mmズームを入手したので、それで冬の星座を狙ってみました。当日はリモコンを忘れてしまい、カメラ任せでは、30秒露出までの制限があり、撮影感度を高めて対応しました。撮り始めは低空に薄雲っぽい感じがありましたが、途中から薄雲が広範囲に広がり、さらに夜露の攻撃もくらって、抜群の天然ソフトフィルターを装着することになりました。(笑) なかなか雰囲気のある星景写真になったのではないでしょうか。
 
■係より
高感度ISO4000で、わずか30秒露出ですが、コンポジット枚数を稼いで、滑らかな階調を得ました。冬の星座がファンタジックな美しさで仕上がりました。周辺減光をあえて残すのも雰囲気を高める効果があるようです。とてもクールで幻想的です。Nakagawaさんからは、撮り始めのシャープな画像と天然フィルター?を使った後半の画像もお送りいただきましたので、下に掲載します。これをバランスよく合成したそうです。さすがのテクニックですね。ぜひ、またお送りください。お待ちしてます。
 Kokaku1

撮り始めは低空に薄雲が広がっていましたが、比較的シャープに撮れました。
 Kokaku2

後半は薄雲&夜露のダブルフィルターで、こんな出来です。これも上手く使って合成しました。

« 冬のダイヤモンド。 | トップページ | マルカリアンの鎖。 »

作例写真」カテゴリの記事