« フジGFX100による天の川中心部。 | トップページ | ハート星雲とソウル星雲(Starnet++再処理)。 »

2019年7月22日 (月)

フジGFX100によるさそり座尾部。

1億画素のフジGFX100による作例、第3弾は「さそり座尾部」。撮影は千葉県市川市の外山保廣様です。
 
Photo_20190722114401
●さそり座尾部
2019年7月5日22時09分~ フジ GF110mm F2 R LM WR 絞り F2.8 フジ GFX100 ISO6400 30秒露出×9枚コンポジット SWAT-310(V-spec β版)でノータッチ追尾 Photoshop CCで画像処理 撮影地 チリ アタカマ高原
  
■係より
1億画像のフジGFX100による作例、第3弾です。今回の総露出は驚きの4.5分です。5分足らずの露出で、こんなすごい画質が得られるとは、恐るべしです。構図は前回の天の川中心部から、南に下がって一部重なっています。点在する赤い星雲は、上から彼岸花星雲、出目金星雲、中央やや右(西)がえび星雲です。日本からだと南の空に低いため、透明度がよくないときれに写せない領域です。ちなみに東京からだとえび星雲の地平高度は15度弱、画像の下端がちょうど地平線あたりになります。それにしてもため息が出るほど素晴らしい仕上がりです。係が前回の作例とモザイク合成したものを下に掲載します。2枚の総露出がたったの12分! それでこのクォリティ! すごい時代になりましたね。モザイク画像は複雑に入り組んだ暗黒帯が恐ろしいほどです。外山さん、ありがとうございました。ぜひまたお送りください。
 
Photo_20190722120401 

« フジGFX100による天の川中心部。 | トップページ | ハート星雲とソウル星雲(Starnet++再処理)。 »

作例写真」カテゴリの記事