« フジGFX100によるアルタイル付近。 | トップページ | 秋の天の川。 »

2019年9月 1日 (日)

フジGFX100による昇るアンドロメダ銀河。

千葉県市川市の外山保廣(外山電子)様より、フジGFX100で撮影した「昇るアンドロメダ銀河 」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
Photo_20190901112801

●昇るアンドロメダ銀河
2019年8月4日22時43分~ フジ GF110mm F2 R LM WR 絞り F3.2 GFX100 ISO6400 30秒露出×11枚コンポジット SWAT-310(V-spec β版)でノータッチ追尾 Photoshop CCで画像処理 撮影地 千葉県大多喜町
 
■係より
いよいよアンドロメダ銀河の撮り頃となってきました。巨大な銀河ですから、わずか110mm(35mm判換算で約90mm)の画角でもご覧の通りの迫力で写せます。東の山の稜線から昇ったばかりの姿ですが、樹木の影を構図に取り込んで、なかなか面白い仕上がりになりました。このあたりは、さすがベテランの外山さんといった感じですね。1億画素のカメラと最新の高解像レンズで、渦構造も写っています。この組み合わせで、引き続き秋から冬の天の川沿いを狙っていただければと思います。GFX100シリーズにご期待してます。

« フジGFX100によるアルタイル付近。 | トップページ | 秋の天の川。 »

作例写真」カテゴリの記事