« 石垣島でのC/2020 F3 ネオワイズ彗星。 | トップページ | 石垣島でのいて座のスタークラウド付近。 »

2020年7月25日 (土)

フランクフルト郊外でのC/2020 F3ネオワイズ彗星。

ドイツのフランクフルトにお住まいの黒田健一様より、話題の「ネオワイズ彗星」をお送りいただきましたのでご紹介します。
 
Neowise20200719_k
●ネオワイズ彗星
2020年7月19日23時19分(現地時間)~ ニコン AF-S NIKKOR 24mm F1.4G ED 絞りF2.2 ニコンD810A ISO1600 露出3秒 固定撮影 撮影地 ドイツ フランクフルト郊外
 
Neowise20200721_k 
●ネオワイズ彗星
2020年7月22日0時3分~0時10分(現地時間)~ シグマ 135mm F1.8 DG HSM Art 絞りF2.2 ニコンD810A ISO3200 露出10秒×24枚コンポジット SWAT-350にてノータッチ追尾 Deep Sky Stacker、Stellaimage7、Nik Collectionで画像処理後(トリミングあり) 撮影地 ドイツ フランクフルト郊外
 
■コメント
先日、SWAT-350でネオワイズ彗星を撮影しましたので、ご報告させていただきます。フランクフルトも、青空は見えるものの雲の多い日が続いていました。幸い、20分もクルマを走らせれば、光害の影響はあるものの地平線が見渡せるくらいの広大な畑が広がっています。会社で仕事を終えた後、ほぼ毎日彗星を見に出かけてました。SWAT-350はコンパクトなので、出し入れがとっても簡単です。こういうのって、遠征回数に効いてくるのですよね。それにしても、とっても見応えのある彗星でした。何度か友人や会社の同僚とその家族と一緒にミニ観望会を行いましたが、みんな肉眼で見えるとは思ってなかったようです。ドイツ人も何人か見にきていて、”ヘールボップ彗星や、日本人が発見した百武彗星は凄かったねー”なんて話で盛り上がりました。この夏は日本に一時帰国できそうもないので、ちょっと遠出して天の川でも見に行きたいと思っています。
 
■係より
久しぶりのご投稿、ありがとうございます。ネオワイズ彗星は大彗星になりましたね。日本では生憎の梅雨と重り、充分に彗星を楽しめない状況で、天文ファンはやきもきさせられてますが、それでも晴れたところを狙って、長距離遠征する方も多く、ネットには素晴らしい写真があふれています。ドイツでは毎日楽しめたとのことで、なんとも羨ましい限りです。さて、画像は固定撮影での星景写真とシグマ135mm Artによるクローズアップ写真です。星景の方は、畑が広がる撮影地の情景とネオワイズ彗星がまだ明るさの残る背景とともに美しく描写されています。135mmの作品は圧巻のネオワイズ彗星です。まっすぐ伸びたイオンテールと大きく広がるダストテールが見事です。ヨーロッパもコロナでたいへんですが、日本もこれから第2派で感染拡大しそうです。どうぞ気をつけてお過ごしください。またのご投稿、よろしくお願いします。

« 石垣島でのC/2020 F3 ネオワイズ彗星。 | トップページ | 石垣島でのいて座のスタークラウド付近。 »

作例写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石垣島でのC/2020 F3 ネオワイズ彗星。 | トップページ | 石垣島でのいて座のスタークラウド付近。 »