« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

北アメリカ星雲とペリカン星雲。

東京都にお住まいの志賀直彦様より「北アメリカ星雲とペリカン星雲」をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 
Photo_20200828153001
●北アメリカ星雲・ペリカン星雲
2020年8月20日0時41分から キヤノン EF70-200F2.8LII/200mm 絞りF3 HEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(IR改造) ISO2500 露出90秒×31枚コンポジット SWAT-350V-specによるノータッチ追尾 Photoshopで画像処理 撮影地 群馬県妙義山
 
■コメント
手前味噌ですが、フィーストライトの1枚をお送りいたします。初めての観測場所で初めての赤道儀でしたので、セッティングや撮影対象の導入など試行錯誤しながらの観望でした。200mmでの撮影をしてみましたが、初めてにしては満足な結果でした。追尾精度の高さに買って良かったと実感しました。PCでのデータ処理もまだまだ勉強です。これから、楽しみながら使いこなしていきたいと思います。
 
■係より
SWAT-350V-specでの初作品をお送りいただきました。慣れない機材で試行錯誤とのことですが、出来上がった作品は見事のひと言です。はくちょう座の代表的な散光星雲「北アメリカ星雲」と「ペリカン星雲」を200mmでバランスよく捉えています。V-specは高精度な追尾性能が魅力です。200mmでしたら、露出時間をもっと伸ばしても大丈夫です。400mmクラスでも数分は流れない性能を持っていますので、ぜひ撮影を楽しんでいただければと思います。ご投稿、ありがとうございました。また撮影されましたら、お気軽にお送りください。お待ちしております。

2020年8月 4日 (火)

みなみのかんむり座・北部周辺。

愛媛県にお住まいの山田浩之様より、「みなみのかんむり座・北部周辺」をお送りいただきましたので、ご紹介します。
 
200623x2rs
●みなみのかんむり座・北部周辺
2020年6月22日, 23日 ニコン Ai-S 180/2.8 ED 絞りF4 ニコン D7200(フィルター換装) ISO1600 露出180秒×70枚コンポジット SWAT-310V-specによるノータッチ追尾 RSacker, dcraw, DSS, Afphoto, CNX2等で画像処理 撮影地 愛媛県東温市
 
■コメント
かねてより撮りたかった対象なのですが、撮影の頃合いが梅雨時期となるため、ずっと見送りとなっていました。今年は時宜を得ることができ、ようやく撮影することができました。この対象は当地での南中高度が約19度と低いため、一夜で数時間の露出をかけることができず、二日間に渡って撮影を行いました。露出時間の割りにS/Nが稼げず、ノイジーな結果となったのが残念です。
 
■係より
これまたマニアックな対象ですね。いつもながらの見事な処理で、たなびく暗黒帯と分子雲を描出しました。立体感があって素晴らしい出来栄えです。 みなみのかんむり座はいて座の南、さそりの尻尾の東側ですから、南中高度が低く、撮影の条件はよくありません。そのエリアの分子雲を狙うには適切な時期と透明度などの条件が揃うことが必要です。山田さんは梅雨の晴れ間に二日間にわたって撮影して、3.5時間分の露出を得ました。青い反射星雲の上の星がR星でその左下の反射星雲にNGC6729のナンバーが振られています。R星の右上の分子雲からちょっと離れたところにある星っぽいのは球状星団のNGC6723です。このエリアはみなみのかんむり座といて座の境界で、NGC7623はいて座に属しています。ご投稿ありがとうございました。ぜひまたお送りください。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »